丸亀製麺の「釜揚げうどん」150円引きクーポンがアツすぎるとTwitterで話題、3/31まで

2021年から続く物価高騰による値上げラッシュ。値上げされたものの中には小麦粉も含まれており、全国のうどんチェーンなども大きな影響を受けることとなった。うどんチェーン大手の「丸亀製麺」も例外ではなく、2022年1月12日から多数のメニューの価格を改定したばかりだ。

しかし現在、そんな丸亀製麺が太っ腹な割引キャンペーンを展開しているとしてネット上で話題となっている。

丸亀製麺、釜揚げうどん150円引きクーポンを配布!

丸亀製麺の公式Twitterアカウント・丸亀製麺【公式】(@UdonMarugame)は3月2日、「アプリにて釜揚げうどんのクーポンを配信中!」と告知。アプリ上で「釜揚げうどん150円引きクーポン」を配布し、3月2日から3月31日まで好きなタイミングで利用できるというのだ。
釜揚げうどんの価格は並が290円(税込、以下同)。1月の価格改定の際にも多くのメニューが値上げされるなか価格据え置きを貫いた看板商品が、半額以下の140円で食べられることになるとても魅力的なクーポンだ。

なおこのクーポンは、丸亀製麺が毎月1日に開催している釜揚げうどんが半額で食べられる「釜揚げうどんの日」が、コロナ禍の感染予防のため3月1日の開催を中止したことも無関係ではないとみられている。1日だけの開催で店舗に人が押し寄せることを避け、3月中にいつでもお得に食べられるのならば丸亀製麺ファンにとっては嬉しい話だろう。

丸亀製麵ファンも「行くしかない」と熱が入る

釜揚げうどんは「丸亀製麺の代名詞」というほど自信をもって提供している(画像は「丸亀製麺」公式サイトより引用)

丸亀製麺のツイートに対して、ファンからは「クーポンありがとうございます」「これは丸亀行くしかないか」といった喜びのコメントが寄せられていた。一方で別のファンからは「1日の縛りが無いのは嬉しいけど、私も娘も大盛が食べたいから普通に1日の半額の方がいい」という意見も。大では410円となるため、クーポンによる150円引きよりも半額フェアのほうがメリットが大きいということだろう。このあたりのコアな要望にどう応えていくのかも今後の丸亀製麺の動向に注目するのも面白そうだ。

ここ最近、サラリーマンのお昼の強い味方だった牛丼チェーンなども値上げラッシュとなっており、「これまでよりも懐が寒くなっている」という人も少なくないことだろう。そんな冬の時代を乗り切るためにも、こうしたクーポンなどの割引キャンペーンの開催情報をしっかりとゲットして使っていくことを心がけながら、充実した節約ライフの実現を目指していきたい。

●【アプリにて釜揚げうどんのクーポンを配信中!】本日3月2日から3月31日までご利用いただけます【丸亀製麺【公式】(@UdonMarugame)】

※サムネイル画像は(Image:「丸亀製麺公式Twitter」より引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

丸亀製麺の「釜揚げうどん」150円引きクーポンがアツすぎるとTwitterで話題、3/31までのページです。オトナライフは、【グルメ丸亀製麺】の最新ニュースをいち早くお届けします。