ピザの耳、残す?残さない? 耳を食べない人の最も多かった「残す理由」とは

みなさんは、ピザの耳を食べるだろうか。それとも残すだろうか。これはピザファンの間で長く繰り広げられているバトルだ。筆者の周囲でも「ピザの耳を食べる(残さない)派」と「食べない(残す)派」に分かれているが、ピザの耳が大好物な筆者からすると、残すなんて正直信じられない。これはネット上でもよく盛り上がる議論だが、果たして、ピザの耳を残す人はどれくらいいるのだろうか?

ドミノ・ピザが2月に実施した「あなたは普段ピザの耳を食べますか?」という内容のアンケートの結果から、食べる派・食べない派の割合についてお伝えしていきたい。

ピザの耳を全部食べない人はどれくらい!?残してしまう理由とは…?

食べない派12%を多いと見るか少ないと見るか…(「株式会社ドミノ・ピザ ジャパン」調べ)

ドミノ・ピザが実施したピザの耳食べる・食べない調査の回答者数は17,726件。その結果、「少し残す」「半分以上残す」「ほとんど残す」「まったく食べない」と回答したのは12%。およそ8人に1人は、全部は食べないのだという。しかし「全部は食べない」という人の中でも、残してしまうことに「もったいない」と思っている人は83%存在するといい、残すことに罪悪感を覚える人も多いようだ。

ピザの耳を残す理由では、「お腹がいっぱいになってしまうため」が56%と最も多かった。他にも「硬いから」(45%)、「味がないから」(38%)などの回答が。逆に、ピザの耳を残さずにすべて食べる人たちの話も聞いてみたい。なぜ、全部食べているのか。ちなみに筆者は「おいしいから」の一択である。

ちなみにドミノ・ピザによれば、1年間で残されるピザの耳の総量は約300トン。耳の大きいゾウの60頭分に匹敵するという。近年「フードロス」の削減も叫ばれているご時世では見過ごせない問題である。ピザの耳のフードロス問題。その解決策はあるのだろうか。

ピザの耳、残す?残さない? 耳を食べない人の最も多かった「残す理由」とはのページです。オトナライフは、【グルメドミノ・ピザビザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。