直近1年間に利用したスマホ決済アプリランキング、22年もPayPay一強時代が続くのか?

インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社・マイボイスコム株式会社は2月、6回目となる「モバイル決済」に関する調査を実施。その結果を3月4日に発表した。「直近1年での支払の方法」の質問では、「現金」が84.7%となり、2021年の前回調査と比べて微減。15%以上が現金を使わない「完全キャッシュレス民」になっている様子が伺えた。

今回は、そんなキャッシュレス決済ユーザーの中で人気のスマホ決済アプリについてお伝えしていきたい。

やはり断トツぶりがすごいPayPay 2022年も一強時代が続くのか

このようにスマートに決済する人たちが増えてきている

「直近1年間の支払い方法」では、前述の「現金」が84.7%となったほか、「クレジットカード」68.2%、「電子マネー」50.0%、「スマホ決済」47.7%という結果に。
イメージ通り若年層で比率が高いといい、「10~30代では各7割強、40・50代では各60%台」だと報告されている。

気になる「どの決済アプリが一番利用されているか」だが、「PayPay」が38.9%、「楽天ペイ」「d払い」「au PAY」が各10%台、「メルペイ」「LINE Pay」が各7%との結果だった。どの決済アプリを使うかは、個々人のライフスタイルによるところが大きいだろう。例えば、メルカリでよく売買するという人はメルペイ、楽天グループのサービスをよく利用する人には楽天ペイといった傾向が強く出ることになりそうだ。また、一番使われているPayPayは、やはり「あなたのまちを応援プロジェクトや全額戻ってくる!」などたびたび大規模な還元キャンペーンを行うなど支持されている要因かと推測される。

直近1年間に利用したスマホ決済アプリランキング、22年もPayPay一強時代が続くのか?のページです。オトナライフは、【マネーd払いLINE payPayPayQRコード決済メルペイ楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。