車を買うなら一括?ローン? 調査結果の回答で多かったのは…またその理由とは

車を買う際の支払いは一括で支払うかローンを組むかのどちらかを選択することになるが、実際は一括派とローン派のどちらが多いのだろうか。債務整理の情報提供メディア「STEP債務整理」を運営している株式会社Clamppyが男女100人を対象に「車の支払い方法に関するアンケート」を実施した結果、64%が「一括購入」派、36%が「ローンで購入」派だった。一括派、ローン派がそれぞれの支払い方法を選んだ理由はどちらも妥協案としてもっともな理由が多かった。

一括派とローン派のそれぞれの理由は

一括購入する派が過半数を大きく上回る結果となった(「STEP債務整理」調べ)

まず「一括で買う」派の理由で多かった意見が「利息を払うのがもったいない」というもの。また、「毎月の返済に追われたくない」という意見も複数見られた。ローンを組むと避けられないのが利息。元金の金額が大きいとそれだけ利息も大きくなり、一括よりも支払う金額がかなり多くなることは必至だ。またローンを組むと毎月の返済をしなければならず、それがストレスになるのが嫌なので一括で支払うという回答もあった。

次に「ローンで買う」派の多くが「一括で購入できるほど貯蓄がない」という理由だった。一括で払えたら払いたいが、現実問題として厳しいというネガティブな理由でローンを選ばざるをえない人も多いようだ。そして「一括で購入できる貯蓄はあるが、その後の生活の不安を感じるから」という、手元に現金を残しておきたいためにローンを組むという意見もあった。確かに、車は買ったらおしまいではなく、その後の維持費もかかる。ローン派と回答した人の中には、維持費の出費も含めて「計画的に」ローンを組んだ人もいるもかもしれない。

車を買うなら一括?ローン? 調査結果の回答で多かったのは…またその理由とはのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフカードローンローン自動車】の最新ニュースをいち早くお届けします。