Amazonのカスタマーサービスが一瞬だけ別人格出てきたの笑う→20万いいねを獲得したツイートが話題!

みなさんはAmazonカスタマーサービスでチャットを使ったことはあるだろうか。チャットでは、商品に関するトラブル報告や返品の相談などができる。

近年、IT化が急速に進んだ日本では、ショッピングに関することはほとんどインターネット上で完結してしまうようになった。以前は、電話での問い合わせが大半であり、人と話すことが苦手だったり、電話に時間を取られてしまうことが面倒だと思う人がいたはずだ。

あらゆるサイトで活躍する『カスタマーサービス』

楽天やAmazon、メルカリなどの大手ショッピングサイトでは、必ずといっていいほどチャットサービスが導入されている。チャットサービスは、問い合わせに対して、文字で会話を進めていく。人件費削減や多くの問い合わせに迅速に対応していけるようにするため、質問や問い合わせに対してある程度決まった言葉で会話をするAIが搭載されていることが多い。

しかし、今回Twitter上でバズったカスタマーサービスに関する投稿の相手はAIではなさそうだ。投稿者であるすけぴよさんは、大手通販サイトであるAmazonでヘアバンドを買った。しかし、購入してから数日経っても一向に届く気配がない。さすがに遅すぎると思ったすけぴよさんは、Amazonのカスタマイズサービスにて、キャンセル手続きの問い合わせをした。

その際のスクリーンショットが、4.8万リツイート、20.3万いいねを記録。

注目すべきは、唐突に言葉遣いが変わった「お前の役に立てて光栄だ」という違和感のある文章。いきなりの「お前」呼び。これには誰もが驚くことだろう。

すけぴよさんは突然に人格が変わったかのようなカスタマーサービスからの返答を見て、とても混乱したと話す。もしかして詐欺? 誤変換? など、さまざまな理由が頭の中で浮かんだという。

中の人はおそらく外国の方!

落ち着いたころに改めて考え、「もしかして相手は外国のかただったのではないか」という結論に達したそうだ。当時を思い出すと何度もじわじわと笑いがこみあげて来るそうで、バズりもあわせて忘れられない思い出となったという。

ちなみに、無事にヘアバンドの代金はすけぴよさんの元に返金されているので安心してほしい。

ここ数年、Amazonのカスタマイズサービスでは、AIでは対応しきれない部分を人間が担っている。オペレーターには、外国人の方の雇用が増えてきているそうだ。特に中国人の方が増えているらしい。

Amazonでのカスタマーサービスの使い方とは?

返品や、商品のキャンセル、不良品の問い合わせなどを希望している方は、このような手順でカスタマーサービスを利用できる。

使い方は非常に簡単だ。

1.まずはトップページを開く。

(画像は「Amazon」公式サイトより引用)

2.画面を下の方にスクロールして、ヘルプ&ガイドの『ヘルプ』をクリックする。

(画像は「Amazon」公式サイトより引用)

3.ヘルプ画面で、

カスタマーサービスには、amazon.co.jp/contact-us からご連絡いただけます(チャット・電話) 

という文字のURL部分をクリックする。

(画像は「Amazon」公式サイトより引用)

4.『今すぐチャットをはじめる』という黄色いボタンをクリックすると、すぐにAIとの対話が始まる。

(画像は「Amazon」公式サイトより引用)

非常に簡単で、わかりやすいシステムとなっている。また、チャットを利用した後、24時間以内であれば、いつでもチャットを再開することができるので、何か用事があっても安心してチャットをスタートしてOKだ。

チャットではなく電話がいい!という方は、下の方にスクロールして、電話での問い合わせも可能だ。

もちろん、AIから人間の担当に繋いでもらうこともできる。複雑なサポートが必要な場合は担当者をつけてもらうといいだろう。

この記事を読んだ方は、カスタマーサービスで突然人格の変わるオペレーターに当たっても、笑って許していただけると幸いだ。

引用元:すけぴよ(@Sukepiyo_lock)さん

※サムネイル画像(Image:提供「すけぴよ(@Sukepiyo_lock)さん」)

花澤瑠衣
編集/ライター。猫が好き。趣味は読書と酒。数年間のハイボールブームを終えて、現在は空前の芋ロックブームを迎えている。おすすめの焼酎は、だいやめ。
instagram:@lui0710

文=花澤瑠衣/編集・ライター

Amazonのカスタマーサービスが一瞬だけ別人格出てきたの笑う→20万いいねを獲得したツイートが話題!のページです。オトナライフは、【SNSで話題AmazonTwitterで話題カスタマーサービス】の最新ニュースをいち早くお届けします。