30代・40代のお小遣い額・貯蓄額の平均が判明!あなたは平均より多い?少ない?

老後資金にも直結?貯蓄額は平均300万円弱

貯蓄は明らかに30代と40代で差がある(「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」調べ)

ではそれだけ切り詰めた生活をしている30代・40代のサラリーマンはどれだけの貯蓄を持っているのだろうか。「現時点でどのくらいの貯蓄ができているか」の質問では、全体平均では「291万円」となり、30代「271万円」、40代「328万円」という結果になった。やはり30代よりも40代のほうが貯蓄は貯めていることがわかった。

一方で分布を見てみると、22.9%の「50万円以下」が最多となった。次いで16.6%の「0円」、13.4%の「50万円超~100万円以下」と続く。50%以上の人が100万円以下と回答しており、あまりにも夢のない話だと感じてしまった。一方で4位は「1千万円超」(12.9%)、5位「500万円超~1千万円以下」(11.3%)と、一転して高額に。二極化する現代の構図が改めて浮き彫りとなる結果となった。

みなさんは今回のお小遣いや貯蓄の分布の中のどのあたりに位置するだろうか。自分の頑張りがどれだけ収入として結果に反映されているか、ちょっと確認してみてはいかがだろうか。

出典元:30代・40代の金銭感覚についての意識調査2022【SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

30代・40代のお小遣い額・貯蓄額の平均が判明!あなたは平均より多い?少ない?のページです。オトナライフは、【マネーお小遣い平均給与貯蓄額】の最新ニュースをいち早くお届けします。