約1万人が答えたコンビニにあってよかったもの、1位「お弁当・おにぎり・パン」に次ぐ2位は意外?

みなさんは普段どのくらいの頻度でコンビニを利用しているだろうか。毎日利用する人から、ほとんど利用しない人までさまざまだろうが、いざというときにコンビニに助けられた経験がある人は多いだろう。筆者も急に必要なものができたときや、現金が無くすぐにATMを利用したいときなど、度々窮地を救われてきた。

身近で便利なコンビニ。みなさんはどんなときにコンビニを利用するのだろうか。また、コンビニにあってよかったと思うものはなんだろうか。今回はその調査結果を見ていこう。

コンビニを使うときはどんなとき?

みんながコンビニを利用する目的とは?(「マイボイスコム株式会社」調べ)

マイボイスコム株式会社は2022年2月1日~2月5日にかけて、「コンビニエンスストアの利用」に関するインターネット調査を実施した。今回で7回目となるこの調査には、10,226件の回答が集まった。

まず、「どのような時にコンビニエンスストアを利用しますか?(複数回答)」というアンケートの結果を確認していこう。1番多かった回答は「お弁当やおにぎり、パン、お惣菜などの食品を買う」で63.3%だ。続いて、「お菓子、デザート類、アイスなどを買う」が45.3%で2番目に多かった。社会人の方々は仕事の移動中などにお昼をコンビニで買うことが多いのではないだろうか。また、学校の近くにコンビニがあると登下校中に小腹を満たすために利用する学生もいるだろう。

そして3位は「サービスを利用」で32.4%だ。コンビニではさまざまなサービスが利用できる。特に、公共料金などの支払いやATMを利用する人をよく見かけるように思う。いろいろな商品が買えるだけではなくサービスも充実している点が、コンビニが便利とされる理由のひとつかもしれない。

約1万人が答えたコンビニにあってよかったもの、1位「お弁当・おにぎり・パン」に次ぐ2位は意外?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフコンビニセブン-イレブンファミリーマートローソン】の最新ニュースをいち早くお届けします。