約1万人が答えたコンビニにあってよかったもの、1位「お弁当・おにぎり・パン」に次ぐ2位は意外?

みなさんは普段どのくらいの頻度でコンビニを利用しているだろうか。毎日利用する人から、ほとんど利用しない人までさまざまだろうが、いざというときにコンビニに助けられた経験がある人は多いだろう。筆者も急に必要なものができたときや、現金が無くすぐにATMを利用したいときなど、度々窮地を救われてきた。

身近で便利なコンビニ。みなさんはどんなときにコンビニを利用するのだろうか。また、コンビニにあってよかったと思うものはなんだろうか。今回はその調査結果を見ていこう。

コンビニを使うときはどんなとき?

みんながコンビニを利用する目的とは?(「マイボイスコム株式会社」調べ)

マイボイスコム株式会社は2022年2月1日~2月5日にかけて、「コンビニエンスストアの利用」に関するインターネット調査を実施した。今回で7回目となるこの調査には、10,226件の回答が集まった。

まず、「どのような時にコンビニエンスストアを利用しますか?(複数回答)」というアンケートの結果を確認していこう。1番多かった回答は「お弁当やおにぎり、パン、お惣菜などの食品を買う」で63.3%だ。続いて、「お菓子、デザート類、アイスなどを買う」が45.3%で2番目に多かった。社会人の方々は仕事の移動中などにお昼をコンビニで買うことが多いのではないだろうか。また、学校の近くにコンビニがあると登下校中に小腹を満たすために利用する学生もいるだろう。

そして3位は「サービスを利用」で32.4%だ。コンビニではさまざまなサービスが利用できる。特に、公共料金などの支払いやATMを利用する人をよく見かけるように思う。いろいろな商品が買えるだけではなくサービスも充実している点が、コンビニが便利とされる理由のひとつかもしれない。

コンビニにあって便利なものはどんなもの?(「マイボイスコム株式会社」調べ)

そんな便利なコンビニには、いろいろな人が駆け込んでいるのをよく目にする。それは、お昼時に時間のない中で食事を買うサラリーマンだけではない。みなさんいろいろな理由で駆け込んでいるのだろう。そんないざというときこそ、より便利さを実感するのではないだろうか。では、「コンビニにあってよかった!」と思ったのはどんなものだろうか。そのアンケート結果を見てみよう。

今度は「コンビニエンスストアにあってよかったと思うものはありますか?」という質問だ。1番多かった回答は先ほどと同じで47.7%の「お弁当やおにぎり、パンなど」。そして次に多いのが2位「トイレ」で34.6%。この結果には正直驚いた。確かに、出先でトイレに行きたくなったときにコンビニのトイレは便利だが、2番目にくるとは予想外だった。きっと多くの人が利用しているのだろう。

続いて3位には「コンビニのATM」で27.2%、4位「公共料金の支払い」で27.1%と、この2つの結果はほとんど並んでいる。なにかと利用することの多いこの2つのサービス。コンビニからなくなってしまったらとても不便に感じるだろう。

また、5位「郵便ポスト、切手・はがき類」の24.4%も筆者としては予想外だった。普段あまり利用者を見ることがないのだが、近くに郵便局や郵便ポストがないからコンビニで、という人もいるのだろう。

いかがだろうか。置いてある商品だけでなく、サービスが多く求められているコンビニは人々の生活に欠かせないものとなっているのだろう。

出典元:コンビニエンスストアの利用に関するアンケート調査(第7回)【マイボイスコム

※サムネイル画像(Image:Larry Zhou / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

約1万人が答えたコンビニにあってよかったもの、1位「お弁当・おにぎり・パン」に次ぐ2位は意外?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフコンビニセブン-イレブンファミリーマートローソン】の最新ニュースをいち早くお届けします。