iPhone SE(第3世代)は期待どおり?期待外れ? 意識調査から見えたSEシリーズに求めるものとは

2022年3月9日に、アップルのイベントで正式発表された「iPhone SE(第3世代)」。3月18日から発売開始され、早くも買い求める人であふれているようだ。コスパや指紋認証「Touch ID」が搭載されていることから、一部の人々の間で人気を集めるiPhone SEシリーズの新モデルとあって発表前からリーク情報が話題になっていたが、そのスペックはみんなの期待どおりだったのだろうか。

今回、スマホの最新情報メディア「Happy iPhone」が、iPhone SE(第3世代)に対する印象について調査し、その結果を発表している。スペックや価格など、みんなの期待はどんなものだったのか、紹介しよう。

リーク情報により、期待どおりだった人が過半数を占める結果に

期待どおりだった人は6割だった(「happy iPhone」調べ)

アンケート回答者は、日本在住の10代~60代の男女300人。まず、iPhone SE(第3世代)が「期待どおり」だったと回答した人は60%、「期待より上だった」と回答した人と「期待より下だった」と回答した人はそれぞれ20%ずつだった。これは事前にリーク情報が多く流れていたため、「あー、やっぱりね」という人が多かったということだろう。

次の質問は、価格に関するもの。iPhone SE(第3世代)はAppleStoreにて、64GBが57,800円で販売されている。この価格は、ナンバリングシリーズの最新モデル「iPhone 13」と比べると圧倒的に安いものの、「iPhone SE(第2世代)」と比べると約8,000円の値上げ。人によって「高い」「安い」の意見はバラバラになりそうだ。みんなの期待はどうだったのだろう。「iPhone SE(第3世代)で一番安いモデルは、いくらで発売されると期待していましたか?」に対する回答結果は、「5万円~6万円以下」と答えた人が最も多く、41.6%。4割以上が予想的中しているものの、「5万円以下」と答えた人も30.7%おり、「3万円以下になるかも」という事前のリーク情報を(期待を込めて)信じた人も多かったようだ。

iPhone SE(第3世代)は期待どおり?期待外れ? 意識調査から見えたSEシリーズに求めるものとはのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhone SEiPhone SE 3】の最新ニュースをいち早くお届けします。