どうしてahamo(アハモ)は100GBの「大盛りプラン」を投入したのか? その納得のワケ

ahamo大盛り100GBで何ができる? 利用時の注意点は?

自宅や会社で高速なWi-Fiが使える人なら、月20GBもデータ通信量を使うことはないだろうが、月100GBの場合はどのくらいのことができるのだろうか?

ドコモの資料では、映像ありのWeb会議は1時間当たり430MB必要になり、月20日勤務でも100GBあれば約240時間も利用できる。また、動画は1話24分のアニメをフルHD画質(1話840MB)で121話分も視聴できるそうだ(dアニメの場合)。

また、ahamoの基本プランは月20GBだが容量が足りなくなった場合、これまでは1GBを追加するのに550円も必要だった。もし、4GB追加すると2,200円になってしまう……。

しかし、6月以降は1,980円で80GBのahamo大盛りオプションを追加できるようになるので、これはかなりお得感があるだろう。

とはいえ、ahamo大盛りオプションは一度追加すると翌月以降も自動的に継続されてしまうそうなので、翌月は大盛りオプションが不要な場合は、自分で解除する必要があることは覚えておきたい。

自宅に高速な固定回線やWi-Fiがない人にとっては、スマホのデータ通信が頼りだ。月100GBあれば、テレワーク時のテザリングや動画の視聴も余裕でこなせるだろう

ahamo大盛りに月額4,950円払うなら「5Gギガホプレミア」のほうが安い場合も!

ahamo大盛りは月100GBで月額4,950円だが、そこで気になるのがドコモの正規料金プランだ。

ドコモでは無制限「5Gギガホ プレミア」が月額7,315円で提供されているが、無制限とはいえそのままではahamo大盛りより月2,365円も高い。

しかし、ドコモの家族割「みんなドコモ割」で3回線以上契約すると1,100円割引きに。ドコモの固定回線「ドコモ光」を利用していると1,100円割引きが受けられるほか、dカードで料金を支払うと「dカードお支払い割」が適用されて187円割引きになるのだ。

これらをすべて適用できると2,387円割引きとなり、「5Gギガホ プレミア」の月額料金は4,928円まで下がるので、なんとahamo大盛りより安くなるのである。

そもそもahamoは単身者向けプランなのでこのような割引きは受けられないが、家族と同居している人は「5Gギガホ プレミア」への乗り換えも検討したほうがよいだろう。

ahamo大盛りは100GBで月額4,950円なのに対し、5Gギガホ プレミアは無制限で月額7,315円だ。しかし、家族割や光セット割などが適用できると、最大で月額4,928円まで安くなる場合もある(表は編集部の独自調査で作成)

どうしてahamo(アハモ)は100GBの「大盛りプラン」を投入したのか? その納得のワケのページです。オトナライフは、【iPhone&Androidahamoahamo大盛りドコモ】の最新ニュースをいち早くお届けします。