懐かしの名作タイトルもプレイし放題? ソニーが新たなサブスク「PlayStation Plus」を発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が提供している、さまざまなゲームを楽しめる「PlayStation Plus(PS Plus)」と「PlayStation Now(PS Now)」がサービスを統合するという。リニューアル後には3段階のプランが用意され、人気のPlayStation 5などの人気タイトルが多数プレイ可能となる。はたしてどのような進化を遂げるのだろうか…?

SIE、新たなサブスクサービスを発表

(Image:Anthony McLaughlin / Shutterstock.com)

初代PlayStationがいまだに実家にある、という人も多いだろう

SIEは3月29日、PlayStation.Blog上でPlayStationのサブスクリプションサービスのリニューアルを公表。2022年6月からPS PlusとPS Nowを統合し、「PlayStation Plus Essential」「PlayStation Plus Extra」「PlayStation Plus Premium」という3段階のプランからユーザーのニーズに合わせて選択できるサービスを開始する。

ベーシックなプランとなるPS Plus Essentialでは、1ヵ月850円(税込、以下同)・3ヵ月2,150円・12ヵ月5,143円という価格設定で、「フリープレイ(毎月ふたつのゲームを追加費用なしでダウンロード可能)」「加入者限定割引」「セーブデータお預かり(クラウドストレージ)」「オンラインマルチプレイ」といったサービスが利用可能。現行のPS Plusと変わらない内容となっている。そして1ヵ月1,300円・3ヵ月3,600円・12ヵ月8,600円と設定されているPS Plus Extraでは、PS Plus Essentialの内容に加えて数百本のPS 4とPS 5の人気タイトルがプレイできる。そのラインナップには、PlayStation Studios、またソフトウェアメーカー各社のヒット作品も含まれる、としている。

最も充実した内容のPS Plus Premiumは、1ヵ月1,550円・3ヵ月4,300円・12ヵ月10,250円に設定されている。年間で1万円を超える強気の価格だが、PS Plus EssentialとPS Plus Extraのサービスはもちろんのこと、クラウドストリーミングを通じてPS 3のタイトルがプレイできたり、PS 2・初代PSおよびPSPのクラシックタイトルまでプレイできたりするのだという。新旧さまざまなタイトルが遊べるというのは、ゲーム好きであれば満足できるサービスと言えそうだ。

懐かしの名作タイトルもプレイし放題? ソニーが新たなサブスク「PlayStation Plus」を発表のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフPlayStation Plusサブスクソニー】の最新ニュースをいち早くお届けします。