小学生時代がよみがえる「ジャポニカ学習帳」ならぬ「オカシナ学習帳」が話題!

かつて小学生時代に使っていたノートといえば、表紙に植物の写真などが載った緑色のノート「ジャポニカ学習帳」ではないだろうか。筆者が愛用していたのは「れんらくちょう」で、表紙の花の写真をコンプリートしようとしていた。早く次のれんらくちょうを買ってもらおうと余計なことまで書いていた記憶がある。また、クラスのみんなでベルマークを一生懸命集めていたことも覚えている。

そんなジャポニカ学習帳とそっくりなノートが最近ファミマに登場しているようだ。表紙は植物の写真でなく、名前も微妙に違うらしい。いったいどういうことだろうか。現在話題沸騰中の商品についてご紹介しよう。

「ジャポニカ学習帳」ならぬ「オカシナ学習帳」

オカシナ学習帳(ぐみ)※画像は筆者撮影

オカシナ学習帳(ちょこれーと)※画像は筆者撮影

ちなみにこれが本家のジャポニカ学習帳※画像は筆者撮影

ファミリーマートは2022年3月29日より、全国の店舗で「オカシナ学習帳(ぐみ・ちょこれーと)」の2種類を発売した。こちらの商品はジャポニカ学習帳のショウワノート株式会社が企画協力をしており、数量限定での販売となる。パッケージのデザインはもちろん、ジャポニカ学習帳をモチーフにしたもの。フォントといい、色合いといい、本物のノートにそっくりだ。ちがうのは、ノートではなくお菓子だということ。

「ぐみ」はレモンの酸っぱさが感じられるパウダー付きのグミで、口に入れた瞬間に広がるレモンの甘みと酸っぱさがたまらない。セミハードの食感で食べごたえも抜群だ。そして、ストレス低減効果が期待されているGABAも配合されているそうで、ストレス社会にもってこいの商品だ。

「ちょこれーと」はとてもカラフルでかわいいチョコレート。甘い仕上がりになっており、チョコレートの外側がコーティングされているのでカリっとした食感が楽しめそう。また、溶けにくくなっているので持ち運びにもピッタリだ。

懐かしくておいしいオカシナ学習帳。この商品の魅力はそれだけではない。

おいしいだけじゃない!遊べるパッケージも話題!

オカシナ学習帳のパッケージ裏※画像は筆者撮影

 

おいしいだけでは終わらないのもこの商品の魅力。食べ終わった後はなんとパッケージで遊べるという。

オカシナ学習帳の遊び方は

オカシナ学習帳の遊び方①(画像は「株式会社ファミリーマート」プレスリリースより引用)

オカシナ学習帳の遊び方②(画像は「株式会社ファミリーマート」プレスリリースより引用)

パッケージの裏にはミニ学習帳がついており、袋を切り取って枠の中に好きな写真を入れられるようになっている。筆者としては、学習帳を愛用していた小学生時代の写真を当てはめて懐かしさに浸りたい。また、表面パッケージには「〇ねん〇くみ なまえ」を書ける欄があり、この点は特に心がくすぐられる。きっと手にした誰もが自分の名前をひらがなで書きたくなるのではないだろうか。イラストや文字も自由に書くことができるので、自分だけのオリジナル学習帳が作れる。

ファミマ限定、しかも数量限定のこの商品。話題になりすぎてすぐに売り切れてしまいそうだ。とりあえず筆者はこの後すぐに近くのファミマに駆け込もうと思う。

●ファミリーマートは→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

小学生時代がよみがえる「ジャポニカ学習帳」ならぬ「オカシナ学習帳」が話題!のページです。オトナライフは、【グルメ・カフェオカシナ学習帳コンビニジャポニカ学習帳ファミリーマート】の最新ニュースをいち早くお届けします。