子どもが喜ぶ外食チェーンランキング、圧倒的1位のマックに次ぐ2位・3位はどこ?

ARINA株式会社が運営する幼児・小学生の子どもを持つ親向けの教育メディア「おうち教材の森」は2022年3月2日〜3日、日本全国の中学生以下の子を持つ人を対象に「子どもがよろこぶ外食チェーン店は?」というアンケート調査を実施。200人から回答を得た。さまざまなジャンルがひしめく外食チェーン業界だが、いったいどこがトップに輝くのだろうか。

7位から5位までを発表!

専門店かオールラウンダーかで、子どもの人気に差は出るのだろうか……!?(画像は「ARINA株式会社」プレスリリースより引用)

ではさっそく気になる調査結果をご紹介していこう。まず、第7位に選ばれたのは「モスバーガー」だった。得票数は、わずか1票。「おいしさ」をウリにしているモスバーガーは、ファストフード店ながら客に番号札を持たせ、店員がテーブルまで運んで来るのが通常仕様。作り置きせずに手作り感がある点が他との違いではあるが、他の店より待たされる時間が長いのは、子どもが我慢しきれない点がマイナスポイントとなったのかもしれない。

続いて第6位には、3票を獲得して「王将」がランクイン。大人ならまだしも、子どもが王将を喜ぶというのはシブいかもしれない。分かりやすいキャラクターもののフェアなども行っておらず、ホームページでは、「にんにく激増し餃子」や微アル飲料と餃子の組み合わせの提案などの紹介が中心でいわゆる「サラリーマン向け」なイメージだが、子どもも喜ぶようだ。

第5位は「すき家」で4票を獲得。牛丼の上に乗せるトッピングもバラエティ豊富かつ、みんな大好きなカレーメニューも揃い子どもも楽しめそうなものだが、4票のみの獲得に留まった。

ここまで、商品をある程度限定した専門店がランクインしている。専門店の子ども受けは良くないということなのだろうか……!?

いよいよ上位4位を発表!

上位はファミレスが続くかと思いきや、断然マクドナルドが人気だった(「おうち教材の森」調べ)

続く第4位は、8票を獲得した「ココス」だった。ファミリーレストランであるココスは、メニュー数が豊富。和食から洋食まで、その時の気分で食べたいものが選べる。デザートの種類も「プリンアラモード」から「わらびもち」までと、守備範囲は広い。

第3位に選ばれたのは「ガスト」。得票数は12票だった。家族みんなで行くなら、ここに行けば間違いないという定番のファミリーレストラン。看板メニューの「チーズINハンバーグ」は、子どもにも大人にも大人気だ。

そして第2位にランクインしたのは、17票を獲得した「サイゼリヤ」だった。サイゼリヤは言わずと知れた、プチプラで楽しめるイタリアンレストランだ。ピザやパスタ、「ミラノ風ドリア」が看板メニュー。しかし、王道のファミレスであるガストを上回る2位となったのは、少し意外な結果だったかもしれない。

そして栄えある第1位に選ばれたのは「マクドナルド」だった。得票数は、ダントツもダントツの141票。言わずと知れたマクドナルドが人気なのはわかるが、まさかここまで2位以下に差をつける結果になるとは驚きである。子ども向けのハッピーセットと、そのおまけは子どもたちの心を掴んで離さないのかも。ランキングの途中までは、専門店は子ども人気が低いかと思ったが、ハンバーガー専門店のマクドナルドがこれだけダントツとなると、順位にジャンルは関係なさそうだ。

ここまでランキング結果を見てきたが、普段、親がどういう趣向で店を選ぶのかによって子どもの好みも変わってきそう。あなたのお子さんは、どの外食チェーンがお気に入り?

出典元:おうち教材の森は→こちら

※サムネイル画像(Image:PJiiiJane / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

子どもが喜ぶ外食チェーンランキング、圧倒的1位のマックに次ぐ2位・3位はどこ?のページです。オトナライフは、【グルメ・カフェガストココスサイゼリヤすき家マクドナルド】の最新ニュースをいち早くお届けします。