子どもに就いてほしくない職業ランキング、3位「自衛隊」2位「芸能人」断トツで多かった1位は?

気になる第1位は子どもに人気のあの職業!

子どもに就いてほしくない職業第1位はYouTuber。圧倒的な票を獲得(「おうち教材の森」調べ)

気になるトップ3、3位は27票の回答があった「自衛隊」だ。国の平和を守るために働いている自衛隊。だが、「もしかしたら命をかけて戦うかもしれない」「子どもが戦争に行くのは考えたくない」などの意見が多く、親の子どもに対する思いが強く表れた結果となった。続く2位は30票を獲得した「芸能人」。さまざまな活躍の場があり、とても華々しい印象のある芸能人。だが、親としては心配なこともあるようだ。「浮き沈みの激しい芸能業界で安定して収入を得るのは難しいだろう」という意見や、「闇がありそう」という表に出ていない部分を懸念する声も聞こえてきた。

そして気になる1位は「YouTuber」。その得票数はなんと102票で2位以下に圧倒的な差をつけて見事(?)1位に輝いたのだった。「収入が安定しない」というよくある意見から、「私生活を晒してまで生計を立てることに反対」という声もあった。また、近年問題になっている誹謗中傷が心配だという人も。批判的なコメントで子どもが傷付くのは見ていられないという気持ちはもちろんだが、子どもに対する批判的なコメントは親にも傷を付けるだろう。子どもが就きたい職業ナンバーワンは、親が子どもに就いてほしくない職業ナンバーワンでもある、という結果になった。

いかがだろうか。子どもを思う親心がはっきり表れた調査結果となった。あなたが子どもに就いてほしくない職業はなんだろうか。

出典元:おうち教材の森は→こちら

※サムネイル画像は(Image:「おうち教材の森」プレスリリースより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

子どもに就いてほしくない職業ランキング、3位「自衛隊」2位「芸能人」断トツで多かった1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ職業YouTuber芸能人政治家自衛隊介護士】の最新ニュースをいち早くお届けします。