領収書もらう時の世代間ギャップが話題…「前株で〜」って言うと「マエカブ…?」「かっこゆうで~」(U) 様?

皆さんは、自分よりも年下の世代にジェネレーションギャップというものを感じたことはあるだろうか。昭和世代と平成世代だけでなく、これからの時代は令和世代も加わることで、さらに世代間のギャップが深くなっていきそうである。

2022年4月6日に投稿された、田中です@uma_tanacaさんの「領収書もらう時「前株で〜」って言うと「マエカブ…?」ってなるんだけど、最近の若いお方の間では浸透してないウマ…?」というツイートは、4.6万件を超える「いいね」とともに、多くのツイッターユーザーたちの反響を呼んだ。

今回は、田中ですさんのツイートに登場した「前株」の詳しい解説と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

「前株」、「後株」、……「ケツ株」!?

さて、この「前株」というワード、皆さんは耳にしたことがあるだろうか。ビジネスシーンで使うことの多い単語だが、「いやいや、初耳だよ。何それ?」という方のために、簡単に説明しよう。

日本の企業名には、株式会社が先にくる「株式会社〇〇」というものもあれば、株式会社が後ろにくる「〇〇株式会社」というものもある。ツイートで話題となった「前株」とは、「株式会社が、○○の前に来ますよ」という意味だ。逆に後ろに来る場合は、「後株」と言う。

いくつか実在の企業名を例に出すと、漫画でおなじみの「集英社」は正式名称が「株式会社集英社」なので、「前株」だ。ゲームが人気の「任天堂」は正式名称が「任天堂株式会社」なので、「後株」ということになる。この「前株」や「後株」などの言葉は、主に領収書の宛名書きなどで使われることが多いので、社会人でも職種によっては聞き慣れない人がいるかもしれない。

ツイッター上では、「自分も若い頃、『マエカブ……?』ってなってた」との声や、「後株のことを『ケツ株で』って言ってくる人もいます」などのさまざまなコメントが飛び交った。

ちなみに、「後ろ」や「最後」のことを「ケツ」と表現するのは、主にバブル期にはやっていた言い回しなので、もはや死語である。当時は「その後のスケジュールが埋まっていて拘束時間に制限がある状態」を「ケツカッチン」と表現していたそうだ。もともとはテレビ界の業界用語なのだが、もしも、「ケツ」という単語を日常で使っている人を見かけたら、「古臭い」などと一蹴せず、古き良き時代の名残を感じつつ暖かく見守ってほしい。

カッコ株?上様?

領収書に話を戻すと、意外と学生時代には聞きなれないような言葉が続々と出てくる。「前株」、「後株」に続き、「カッコ株」だ。この意味は「カッコいい株式会社」ではなく、株式会社を省略して「(株)」と記載することを言う。

領収書でも「(株)」を使うことがあるが、実はビジネスにおいてはマナー違反である。会社名は「株式会社」も含めての名称だ。そのため、自社の名前を(株)で表記するのはなんら問題ないが、正式な場面や領収書で省略するのはタブーなのである。領収書を(株)で記載したからといって、税務署がはじくわけではないが、今まで知らなかった人は、ビジネスマナーのひとつとしてこの機会に覚えておくのがいいだろう。

このほか、ツイッター上では、「宛名書きは?と聞いた時、「上様で」って言われて、ウエサマ…?で、暴れん坊将軍が頭に浮かんだ、社会人1年目の春。」とのコメントや、「有限会社なので、『かっこゆうで良いです』って言ったら、『(U) 様』って領収書をもらいました」などの、あて名書きに関する様々な珍エピソードが寄せられた。

この「上様」というのは、領収書の宛名欄に正式な名称を記載せず、簡単に済ませるための宛名である。「会社名を伝えるの、面倒くさいな~」という時に、パパっと書いてもらうことが可能なので、非常に使い勝手が良い。もちろん、「上様」と書いてもらうよりは、何かしらの社名を書いてもらう方が領収書的にはベターだ。だが、領収書の宛名が「上様」であったとしても、通常通り経費精算することは可能である。

領収書と領収証の違いは?

今回は領収書におけるさまざまな言葉の意味を解説してみたが、読者の皆さんはすべてご存じだっただろうか。「大人をナメるな、前から知っていたよ!」という博識な方のために、最後に「領収書」と「領収証」の違いについて説明したい。

基本的に、この2つに大きな違いはないのだが、厳密に言うといくつかの違いが存在し、使い分けが出来るのだ。国税庁のホームページによると「領収書」は総称で、「領収証」は狭義の意味を持つそうである。わかりやすく言えば、「領収書」というカテゴリーの中に、「領収証」や「レシート」、「預り書」なども含まれるということだ。

ここまで来れば、常識というよりもマニアックな知識となるので、知らない人も多いはずである。ぜひ、飲み会で部下や後輩にこのマメ知識を披露して、先輩風を吹かせてみてはいかがだろうか。

花澤瑠衣
編集/ライター。猫が好き。趣味は読書と酒。数年間のハイボールブームを終えて、現在は空前の芋ロックブームを迎えている。おすすめの焼酎は、だいやめ。

Instagram:@lui0710

領収書もらう時の世代間ギャップが話題…「前株で〜」って言うと「マエカブ…?」「かっこゆうで~」(U) 様?のページです。オトナライフは、【SNSで話題Twitterで話題領収書】の最新ニュースをいち早くお届けします。