【Apple】新製品情報をHPに誤アップ? 複数ポートの充電器を発売か?期待せずにいられない

アップルが新たな充電器の発売のために動き出しているようだ。「もしや『MagSafe充電器』がさらに進化して充電速度がアップした?」と、期待した方には申し訳ないのだが、残念ながらワイヤレス充電ではなく、USB-C充電器なのだという。

はたして、このタイミングでこの充電器を開発するアップルの狙いとは…。

アップル、新製品の紹介ページを誤アップ?

2022年4月15日時点で、アップル公式では20WのUSB-C電源アダプタが販売されている(画像は「Apple」公式サイトより引用)

アメリカメディア・9to5Macが現地時間4月8日に報じたところによると、アップルは公式ページで「35WデュアルUSB-Cポート電源アダプタ(充電器)」のページを公開。

しかし、誤って公開してしまったのか即座にページは削除されたという。削除されてはいるものの、同メディアが確認したところによれば、入力は「100〜240V /1.0A」、出力は「5VDC/3A」「9VDC/3A」「15VDC/2.33A」「20VDC/1.75A」と紹介されていた、と伝えている。

その一方で、「アップルがこのアクセサリをいつリリースする予定か(またはリリースするかどうか)は不明です」と、繰り返し伝えて未確定情報であることを強調した。

9to5Macが真偽不明であると繰り返してはいるものの、アップル製品の未公開情報に精通したアナリストのMing-Chi Kuo氏も、4月9日にTwitter上で「先月、2022年に約30Wの新しい充電器が登場すると予測されました」と、発言している。

加えてKuo氏は「量産に近づいており、今年の出荷予測は2~300万台に達する可能性があります」と具体的な生産台数にまで言及。開発が最終段階に入りつつあることを示唆している。

異なる立場の2か所から酷似した情報が出てきているのは、それだけ情報の確度が上がった、と捉えることもできそうだ。

世界のアップルの新製品なら何か新たなことに期待してしまう?

中国メーカーのAnkerなどもデュアルUSB-Cポート充電器を販売している

画像は(Amazon.co.jp)より引用

今回、9to5Macが言及した35WデュアルUSB-Cポート充電器、いったいどれだけの進化と言えるのだろうか。

アップルではすでに、USB-Cの充電器を取り扱っているものの、「規格は20W」「ポートは1つ」の製品だ。もし「35W」「デュアルポート」の充電器が登場すれば、iPhoneを高速充電しながらApple Watchなども充電できるのだ(シングルポート2つでも同じことはできるが…)。

また、アップルがデュアルポートのUSB-C充電器を発売するのは初のことだという。そうした意味でも、アップルが新たな一歩を踏み出す意味合いを持つ製品となりそうだ。

しかし「アップル製品の」という、ただし書きを外して考えると、デュアルポートのUSB-C充電器はすでに世の中に存在するのも事実で、本当に必要な人は購入済みかもしれない。加えて既存の20Wシングルポート充電器は、アップル公式で2,200円(税込)という価格だ。

ここからW数もポート数も増加したアイテムが、いったいいくらの価格設定になるのかも、ファンに受け入れられるか否かを左右するだろう。

「あえてアップルの製品を買いたい」というファンを持つ、ブランド力があることは間違いない。しかし、世界有数の技術力を持つアップルが満を持して送り出す製品であれば、何か「欲しい」と思わせる機能も搭載していてほしい、と思うのは欲張りすぎだろうか。

引用元:【9to5mac

※サムネイル画像は(Image:「Apple」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Apple】新製品情報をHPに誤アップ? 複数ポートの充電器を発売か?期待せずにいられないのページです。オトナライフは、【デバイスApple充電器】の最新ニュースをいち早くお届けします。