【サイゼリヤ】GW期間中ランチメニュー販売休止、SNSには悲しみの声あふれる「サイゼロスになる」

まもなくゴールデンウイークが到来する。だが世間ではまだコロナ禍の影響もあり、今年は家で過ごす人も多いのではないだろうか。せっかくの休日、食事は外で済ませてその分家でゆっくり休みたい方もいるだろう。

そんな彼らの味方、「サイゼリヤ」。美味しい料理と良心的な価格で人気のファミレスだが、サイゼリヤのランチメニューに思わぬ事態が起きている。なんとゴールデンウイーク期間中、ランチメニューを休止することが発表されたのだ。

ランチ休止は4月25日からスタートしている!

ランチメニュー休止を受けて、SNSでは“ランチ難民”が続出(画像は「サイゼリヤ」公式サイトより引用)

ゴールデンウイーク期間中、ランチメニューの販売休止を決定したサイゼリヤ。休止期間はほとんどの店舗で4月25日~5月8日までとなり、実は月曜日からはじまっていたのだ。

平日からの実施ということもあり、ランチタイムで訪れた店先ではじめて休止を知る人も多く、SNSでは「ランチなくてショック」「なぜかランチやってなくて泣いた」「サイゼリヤロスになる」など休止の事実に“ランチ難民”と化した投稿が相次いだことも。

また、ランチメニュー休止を拡散する投稿や、中には「もうゴールデンウイークなの!?」と休み期間の認識の差に驚く投稿など、SNSではさまざまな反応にあふれた。

500円(税込、以下同)でスープ・サラダ付、プラス100円でドリンクバーまで付けられるサービス満点なランチのため、普段からの利用客は多いだろう。お得なサービスの休止に、この休日はどこにランチへ行けばいいのか悩んでしまう人が続出するのも無理はない。だが、思い出してほしい。サイゼリヤのメニューは元から、リーズナブルな価格で提供されていることを。

やっぱりサイゼリヤは最高! 賢い注文でお得なランチを

(画像は「サイゼリヤ」公式サイトより引用)

(画像は「サイゼリヤ」公式サイトより引用)

値段を気にせず、自分なりのランチメニューを探そう!(画像は「サイゼリヤ」公式サイトより引用)

サイゼリヤが人気な理由、それは美味しい料理が安く食べられる点だろう。定番の「ミラノ風ドリア」は300円という安さで、パスタは400円から始まりプラス200円程で大盛にすることも可能。スープも2種類から選択できて、値段はなんと150円! もちろんデザートメニューも豊富で、どれも500円以下で注文することができる。

今回の休止を受け、SNSではさっそく、普段のランチメニューにはない組み合わせで昼食を楽しむ人も。注文方法については、サイドメニューとメインメニューを注文する人や、ランチメニューにはないピザやステーキをサラダ、スープとともに注文する方が多く見られた。ネットの投稿を参考に、メニューの組み合わせを決めてみるのも面白いかもしれない。

サイゼリヤのメニュー内にもオススメの組み合わせや、料理のアレンジ方法がいくつも掲載されているため、こちらを参考にしながら決めるのもオススメ。中でも筆者が気になるのは、サイゼリヤが提案する「サパー」という食事スタイルだ。手軽にサッとできる食事として、「ミニフィセル」と呼ばれるパンにサラダやスープなどを組み合わせて食べることを提案した「サパー」。中でも腸詰め料理「サルシッチャのグリル」をパンに挟み、ホットドッグ風にする食べ方は、ぜひ試してみたい一品だ。

お得に食事が楽しめるサイゼリヤ。ランチメニューの休止はとても残念だが、その分自分でメニューを開拓する楽しみができたのではないだろうか。ぜひこの長期休みの機会に、これまで食べたことのなかったメニューへのチャレンジや、料理のベストな組み合わせを見つけてみてはいかがだろうか。

●ランチメニュー【サイゼリヤ

※サムネイル画像は(Image:​「サイゼリヤ」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【サイゼリヤ】GW期間中ランチメニュー販売休止、SNSには悲しみの声あふれる「サイゼロスになる」のページです。オトナライフは、【グルメサイゼリヤ】の最新ニュースをいち早くお届けします。