引っ切り無しに電車が往来する線路の側の「トレインビュー」宿泊プランが今アツいと話題

近年、トレインビューの部屋への宿泊人気が高まっているという。これまでホテルや旅館などの部屋からの景色といえば、美しい海を臨む「オーシャンビュー」や、雄大な山並みが広がる「マウンテンビュー」、煌びやかな夜景を部屋から楽しめる「シティビュー」などが人気の定番であった。

しかし近年は、それらと同じように電車が走るさまを楽しみたい鉄道ファンや電車好きの子連れファミリーなどに「トレインビュー」の部屋が人気で、電車好きの心をくすぐるさまざまなプランも増えているのだという。

そこで今回は「楽天トラベル」が発表した「トレインビューが楽しめる人気の宿ランキング」を紹介し、その魅力に迫ってみたい。

トレインビューの人気ホテル、トップ5には京都や東京のあの有名ホテルも

旅行予約サイト「楽天トラベル」は、サイトに掲載されている全国のトレインビューを楽しめる宿を宿泊人泊数(宿泊人数 × 泊数)が多い順にランキング化し、その結果を「トレインビューが楽しめる人気の宿ランキング」として発表した。以下、そのトップ5を紹介する。

トレインビューが楽しめる人気の宿ランキングTOP5

順位 都道府県 宿泊施設名
1位 福岡県 静鉄ホテルプレジオ博多駅前
2位 東京都 ホテルメトロポリタン丸の内
3位 東京都 新宿プリンスホテル
4位 北海道 ホテルWBFグランデ旭川
5位 京都府 都シティ 近鉄京都駅(旧:ホテル近鉄京都駅)

(​「楽天グループ株式会社」調べ)

トレインビューが楽しめる人気の宿ランキング第5位は、京都府の「都シティ 近鉄京都駅(旧・ホテル近鉄京都駅)」。京都駅に直結していてビジネスや観光拠点としても便利なホテルだが、新幹線、JR線、近鉄線を堪能できることでも人気だ。

第4位は、北海道の「ホテルWBFグランデ旭川」。旭川駅から徒歩3分ほどで、すぐ近くに宗谷本線、石北本線、富良野線の線路が走っていて、北海道でも随一のトレインビューが楽しめる。

新宿プリンスホテル

「新宿プリンスホテル」線路側のトレインビュールームからの眺め(画像は「楽天グループ株式会社」プレスリリースより引用)

第3位は、東京都の「新宿プリンスホテル」。西武新宿駅に直結し、国内最大の巨大ターミナル駅である新宿駅から徒歩5分ほどのホテル。JR山手線や埼京線などが一日中ひっきりなしに往来するさまを心ゆくまで楽しめるだけでなく、夜には高層ビルが立ち並ぶ新宿の美しい夜景も堪能できる。

ホテルメトロポリタン丸の内

ホテルメトロポリタン丸の内の客室からのトレインビューの一例(画像は「楽天グループ株式会社」プレスリリースより引用)

第2位は、東京都の「ホテルメトロポリタン丸の内」。日本の玄関口・東京駅の日本橋口に直結し、地上120m以上からの都心の夜景を一望できる“天空ホテル”だ。高層ビルの合間を走り抜ける電車と、眼下に広がる都心の絶景は多くの鉄道ファン折り紙付き。電車好きでなくても飽きることなく眺めることができる、一度は泊まってみたいホテルだろう。

第1位は九州新幹線が発着する博多駅のホテル

静鉄ホテルプレジオ博多駅前

目を離すことができない程、ひっきりなしに電車が往来する「静鉄ホテルプレジオ博多駅前」の客室からの風景(画像は「楽天グループ株式会社」プレスリリースより引用)

そして第1位に輝いたのは、福岡県はJR博多駅から徒歩6分に位置する「静鉄ホテルプレジオ博多駅前」だった。オープンは2018年、線路側の部屋からは鹿児島本線や九州新幹線、特別急行列車に寝台列車などさまざまな種類の電車が絶え間なく往来するさまが見られる、鉄道ファンにとってはたまらないホテル。ビジネスホテルだが、ゆっくりくつろげる洗い場付きのバスルームや、30から40種類の和洋食メニューが並ぶ朝食ビュッフェなどが観光客にも好評だ。

以上が楽天トラベルの発表したトレインビューが楽しめる人気の宿ランキングトップ5だ。以前は線路沿いの部屋は、「早朝から深夜までの電車の通過する音がうるさい」という理由からあまり人気がなかったものだが、今では宿泊施設側もさまざまなオプションがついたトレインビュープランを打ち出すなど、サービスも充実してきている。

たとえば、第3位にランクインした新宿プリンスホテルでは西武鉄道とコラボし、8月31日まで西武鉄道「新2000系」をモデルにしたトレインケーキが販売されていたり、第2位のホテルメトロポリタン丸の内では、9月30日までの期間限定でトレインビューの部屋で運転士体験ができる「JR東日本トレインシミュレータプラン」が用意されていたりしている。

また、今回のランキングには入っていないが、東京駅直結の「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」では、客室から本物の電車を眺めながらプラレールで遊び放題という「トレインビュー&プラレールプラン」などもファミリー層に大人気だ。

そもそもトレインビューの部屋があるということは、そのホテルが駅からのアクセスも良く、観光やビジネスなどさまざまな目的に利用できる利便性が高い立地ということだ。さほど鉄道に興味がない、という人でも一度トレインビューの部屋に宿泊してみるとよいだろう。線路や電車を景色として楽しんでみると、今までは気付かなかった新たな世界が開けるかもしれない。

出典元:楽天トラベルは→こちら

※サムネイル画像は(Image:「楽天グループ株式会社」プレスリリースより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

引っ切り無しに電車が往来する線路の側の「トレインビュー」宿泊プランが今アツいと話題のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフトレインビュー新幹線鉄道】の最新ニュースをいち早くお届けします。