Googleが新型スマートウォッチ「Pixel Watch」ついに発表! 機能はウワサ通り?

Googleは現地時間5月11日に開催された大型カンファレンス「Google I/O 2022」にて、同社初の自社製スマートウォッチ「Pixel Watch」を発表。2022年秋の発売を予定しており、多くの注目が集まっている。あのGoogleが満を持して発表したスマートウォッチには、いったいどのような機能が詰まっているのだろうか…?

Pixel WatchにはGoogle製アプリが多数搭載!

Pixel Watch

ぱっと見は可愛い時計に見えるけど、機能性は抜群!(画像は「Google ストア」より引用)

Pixel Watchはドーム状の円形ディスプレイを採用しており、Appleの「Apple Watch」をはじめとしたほかのスマートウォッチと比べると、より本物の時計に近いフォルムをしていると言えそうだ。

本体とバンド部分は取り外しが可能で、今後多彩なデザインのバンドが登場し、より自分好みにカスタマイズできるようになると考えられる。本体もシンプルで可愛らしいデザインだが比較的小型であるため、バンドを外すと失くしてしまう可能性もありそうだ。GPS機能は付いているが、基本的にはバンドを付けておいた方が良いだろう。

Pixel Watchには以前からGoogleがスマートウォッチ用に開発していたOS「Wear OS」が採用されており、同社開発のスマートフォン「Google Pixel」を中心にAndroid OSを搭載したスマホとは相性が良いようだ。GoogleマップやGoogleアシスタントなどのGoogle製アプリも搭載。Androidスマホユーザーにとってはかなり利便性の高い端末になるかもしれない。

Pixel Watch以外にも注目の発表が目白押し!

新型スマホ「Pixel 6a」および「Pixel 7」やワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」

スマホ一つで外出することも多いけど、スマホすらいらない未来も遠くない!?(画像は「Google ストア」より引用)

I/O 2022ではPixel Watch以外にも、同社の新型スマホ「Pixel 6a」および「Pixel 7」やワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」、タブレット端末の「Pixel Tablet」などの新商品を発表。発売時期もそれぞれ2022年夏~秋にリリースされるものが多く、ユーザーの期待が高まっている。

またこれまで「Google Pay」と呼ばれていた電子決済サービスがリニューアルし「Google Wallet」に。Google Walletという名称は2011年にGoogleがリリースしていた電子決済サービスの名称で、今回名称が回帰した形になる。Google Walletでは新たに運転免許証や自動車の鍵を格納できる機能が追加され、これによって外出の際の手持ちがさらに少なくなりそうだ。Pixel WatchでもGoogle Walletが利用できるようで、より簡単に非接触の決済ができるようになる。日本ではGoogle Walletへのリニューアルはまだ実施されておらず、時期も未定であるようだ。

Googleといえば、Appleとともに「Androidスマホか、iPhoneか」というスマホOSの二大巨頭であることはよく知られている。今回発表されたスマートウォッチ・スマホ・ワイヤレスイヤホン・タブレットはどれもAppleと競合している製品ばかり。これからはじまるさまざまなジャンルでのGoogleとAppleのシェア争いに要注目だ。

●Google Pixel Watch がPixel ファミリーに仲間入り【Google ストア

※サムネイル画像は(Image:「Google ストア」より引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Googleが新型スマートウォッチ「Pixel Watch」ついに発表! 機能はウワサ通り?のページです。オトナライフは、【デバイスGooglePixel Watchスマートウォッチ】の最新ニュースをいち早くお届けします。