ドコモ「d払い」ルール変更、dカード以外のクレカ払い設定はポイント還元を撤廃

普段「d払い」をよく利用している人にはちょっとした悲報が発表された。2022年6月1日からd払いの支払いにおいて、「dカード」系以外のクレジットカードで支払い設定していた場合、ポイント還元がなされなくなったというのだ。dカードと「dカードGOLD」以外のクレカで支払っていた人は注意が必要だ。

dカードとdカードGOLD以外のクレカではポイントがつかない!

d払い

dカード系以外のクレカではポイントがつかないとなると、クレカを取ってd払いをあきらめるか、dカードに変更してポイントを取るかの2択に迫られる

ポイ活がライフワークの1つになっている人も多いであろう昨今、またポイント還元のルール変更が発表された。しかも、この世間の値上げムードのどさくさに紛れてしまえとのことなのか、今回も改良の内容ではない。2022年6月1日からd払いでの支払でポイント還元が受けられるのは、dカードとdカードGOLDのみになってしまった。

つまり、それ以外のクレジットカードを支払い方法として登録していた人は、ポイント付与がなされなくなったのだ。また、d払い(モバイルオーダー)については、従来は0.5%還元と1%還元の2パターンがあったが、これも0.5%還元、つまり「200円につき1ポイント進呈」に一本化されている。

dカード以外では毎月の利用上限額などが新たに追加される

dカード(Image:d-card.jp)

 

dカードGOLD(Image:d-card.jp)

さらに変更点はあり、月間の利用上限額とクレカの登録制限に及ぶ。毎月の利用上限額が新たに設けられることとなり、それも「d払いの支払い方法をdカード以外のクレカに設定した場合」に限るというのだ。dカード以外のクレカを利用している人は、ポイントがつかなくなるばかりか利用上限額にも制限がかかるとなると、dカードに変更する人も増えるかもしれない。ちなみに、dアカウントの本人登録が完了していれば、dアカウントごとに月50万円まで、完了していなければ5万円まで利用できる。

また、「クレジットカードの登録制限」もかかるようになり、6月1日以降は一度d払いのアカウントに登録したクレカは他のd払いアカウントに登録できなくなる。変更以前に複数のdアカウントに同一のクレカを登録していた場合も、先に利用していたアカウント以外でそのクレカは利用できなり、別の支払い方法を利用する必要がある。

他にも、ルールの改悪ともとれる変更は各社で続いており、例えば7月から楽天SPUのルールが変更されたり、4月からPayPayの「PayPay請求書払い」はPayPayポイント付与の対象外となっている。

●6/1 d払いご利用時のdポイント進呈条件およびクレジットカードご利用条件の変更について【d払い

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

ドコモ「d払い」ルール変更、dカード以外のクレカ払い設定はポイント還元を撤廃のページです。オトナライフは、【マネーdカードdカードGOLDd払いQRコード決済ドコモ】の最新ニュースをいち早くお届けします。