VTuberオーディション情報まとめ【2022年6月】

トップクラスになると、週に1,000万円以上ものスパチャを稼ぎ出すこともある「VTuber(バーチャルYouTuber)」。自分も人気のVTuberになってみたいと思っている人も多いだろう。しかし、個人でトップクラスのVTuberになるのはかなり難しい。やはりVTuberのマネジメントを行ってくれる事務所に所属するのが近道だ。そこでここでは、2022年6月10日現在で開催されているVTuberオーディションをまとめてみた。

トップクラスのVTuberを目指すなら所属事務所を探そう!

今、大人気の「VTuber(バーチャルYouTuber)」。トップクラスになると、スパチャだけで年間約2億円も稼いでいるという。

そもそもVTuberとは、生身のYouTuberと違い基本的に二次元(3Dモデリング)イラストをキャラクター(アバター)として使っているYouTuberのこと。容姿ではなくキャラクターの面白さで勝負できることもあり“自分も人気のVTuberになりたい!”と思う若者が増えるのも当然のことだろう。

だが、誰もが人気VTuberになって大金を稼げるわけではない。事実、スパチャ生涯獲得金額が1,000万円を超えるVTuberは300人もいないのだ。

そのような厳しい現状で、今から個人的にVTuberとなって活躍するには限界がある。人気VTuberになる近道は、やはり実力のあるVTuber事務所に所属してデビューすることだろう。

もちろん、新人がVTuber事務所に所属するには、定期的に実施されているオーディションに合格する必要がある。そこで今回は、2022年6月10日現在で開催されているVTuber事務所のオーディションを紹介しよう。

VTuberグループ「Serendy(セレンディ)」第一回Vtuberオーディション

VTuberグループ「Serendy(セレンディ)」第一回Vtuberオーディション(Image:vserendy.com)

■応募期間:2022年6月1日~2022年6月25日
■性別:女性
■応募条件:2022年度に満18歳以上の女性の方/心身共に健康で2年以上活動が継続できる方/責任感がある方/ボイス、演劇、ASMRに抵抗がない方/こちらが求める投稿頻度が守れる方(1回目のWEB面接時に詳しく説明します。)
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

新規VTuberグループ「Serendy」がYouTubeを中心とした配信活動をするにあたりVTuber・V声優のオーディションを開催。

まだ立ち上がったばかりで活動を開始していないVTuberグループなので、オープニングVTberとして活躍したいと考えている人にはぴったり!

グループとともに成長したいと考えている人は、応募してみてはどうだろうか。ただし、募集期間は6月25日までなので、気になる人は早めに応募しよう。

VTuberグループ「project null;(プロジェクト ヌル)」第2回Vtuberオーディション

VTuberグループ「project null;(プロジェクト ヌル)」第2回Vtuberオーディション(Image:project-null.com)

■応募期間:~2022年7月2日
■性別:女性
■応募条件:20歳以上/配信環境が整っている、または整えられる方/YouTube・Twitterで1年以上活動を続けることができる方/週3~4回以上配信ができる方(要相談)/Discordで連絡が取れる方/キャラクターを大切にし、ママ(イラストレーター)をリスペクトていただける方
■公式サイトはこちら
■応募フォームはこちら

現在「九重零」というVTuberが所属しているVTuberグループ「project null;」は、活動を開始したばかり。今後、活動規模を拡大するために2人目のVTuberのオーディションを開催中だ。

すでにアバターイラストは完成していて、キャラクターの設定も決まっている。公式サイトを確認して、このアバターのVTuberになりたいと思う人は応募してみてはどうだろうか。

「ひよこプロダクション」所属Vtuberオーディション

「ひよこプロダクション」所属Vtuberオーディション

(画像は「【ひよプロ】ひよこプロダクション(@HiyoPro)」Twitterの投稿画像から引用)

■応募期間:採用者が決まるまで
■性別:女性
■歓迎事項:声優を目指している方/責任感を持ち、活動を楽しめる方/安定した”配信環境”が整っている方 ※配信機材がない場合は貸出可能です/Discordで連絡が取れる方/強い向上心と好奇心を持っている方
■公式Twitterはこちら
■応募フォームはこちら

新規に事務所を立ち上げたばかりのVTuberグループ「ひよこプロダクション(ひよプロ)」が所属メンバーの魂オーディションを開始。

アバターのデザインはラフ段階まで決まっていて、活動内容は主にシチュボ(シチュエーションボイス)やASMRといった男性向けのコンテンツとなるそうだ。

また、名前や性格などは採用者の意見を優先してくれるそうなのでそこは安心。ASMR配信に自信がある、興味がある人はチャレンジしてみょう!

「テイアプロダクション」常設オーディション

「テイアプロダクション」常設オーディション(Image:camp-fire.jp)

■応募期間:常設
■性別:女性
■応募条件:女性の方/責任を持って意欲的に活動し、軍内の規律を守れる方/コミュニケーション力が高く協調性が持てる方/最低1年の継続的な活動が出来る方/週3以上の配信が出来る方、コラボや企画、サプライズを積極的に出来る方/都心での面接に参加でき、所属タレントとリアルでの撮影ができる方/テイア軍のストーリーに沿ったキャラクターを演じられる方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

e-sportsに特化したVTuberの事務所「テイアプロダクション」が活動を再開するにあたり、新たにVTuber募集オーディションを開始。

テイアプロダクションは、かなり凝った設定を事務所全体で徹底しており、「テイア軍」のメンバーとしてe-sportsを用いて地球を侵略するというストーリーが設定されている。

現在5人が所属していて、そのストーリーに沿ったキャラクターを演じているのが好評のようだ。キャラクターを演じながらの配信に興味がある人にオススメ。

「ブイクリ」所属VTuberオーディション

「ブイクリ」所属VTuberオーディション(Image:vcre.jp)

■応募期間:2人の定員に達するまで
■性別:不問
■応募条件:20歳以上の方/既にVtuberとして活動中の方/活動意欲・責任感のある方/1年以上継続的に活動可能な方/協調性を持ち合わせている方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

VTuberとクリエイターが繋がり活動するグループ「ブイクリ」が、新たな所属メンバーのオーディションを開始。すでにVTuberとして活動している方のみを対象としたオーディションとなる。

ブイクリは法人ではなく、個人で活動しているVTuberやクリエイターが集まっているグループなので、活動方針は自由とのこと。

すでに活動しているものの、もっと大きな活躍をしてみたいと考えているVTuberの中で所属グループを探している人は候補に挙げられそうだ。

「白昼夢プロジェクト」専属Vtuberオーディション

「白昼夢プロジェクト」専属Vtuberオーディション(Image:hakuchu-mu.jp)

■応募期間:常設
■性別:不問
■応募条件:18歳以上の方/活動意欲のある方/1年以上活動可能な方/協調性を持ち合わせている方/事務所や会社と契約を結んでいない方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

楽曲制作・ライブ配信など、さまざまなコンテンツを通じて、白昼夢(virtual)と現実世界の架け橋となるべく活動をしている「白昼夢プロジェクト」では、歌が得意な方・好きな方、ライブ配信に興味がある方、VTuberが好きで活動してみたい方を募集中。

2022年の秋にデビュー可能なVTuberを募集しており、プロのイラストレーターが手掛けたアバターを提供してもらえたり、動画作成やSNSの運用をサポートしてくれたりと、未経験の人でも安心のサポートが受けられるようだ。

バーチャル世界に将来性を感じて運営をしているそうなので、共感できる人はぜひ応募しよう。

「MUSUBIME△(むすびめ)」常設オーディション

「MUSUBIME△(むすびめ)」常設オーディション(Image:musubime.me)

■応募期間:常時(*但し、予告なく受付を停止することがある)
■性別:不問
■応募条件:仕事として責任を持ってできる方/コミュニケーション力が高い方/チームワークがあり、ルールを守れる方/1年間以上継続的に活動が可能な方/過去1年間でMUSUBIME△オーディションを受験していない方(*VTuber個人勢として活動中の方も応募可能)
※MUSUBIME△VTuberに応募の方
週に3日以上の活動スケジュールを確保できる方/ネットでの活動実績があり、次のいずれか1つの経験がある方(YouTubeチャンネル登録者数1千人以上/ニコニコ動画コミュ登録者数1千人以上/ツイッターフォロワー数1千人以上/その他動画・配信アプリ・SNSアカウントでフォロワー数1千人以上)
※MUSUBIME△研修生に応募の方
週5日以上の活動スケジュールを確保できる方/学習意欲が高く、自ら学び、教えられたことも積極的に吸収できる方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

「MUSUBIME△」は、VTuber・歌い手・踊り手・アイドルなど、動画投稿者・クリエイターが集まっている制作集団。△には、タレント・ファン・運営の三者それぞれが確かな絆で結ばれる事務所でありたいという意味が込められているそうだ。

これからVTuber活動を始めたい人や、まだ活動を始めたばかりの新人は「研修生」として募集。すでに活動経験が豊富な人は「所属VTuber」になるためのオーディションとなる。

所属すると動画・MV制作、イベント・コラボ・企業案件などのサポートやグッズ制作、ファンコミュニティの構築など、VTuber活動に必要な支援を包括的に受けられるとのことなので、個人勢として今後飛躍したい人は絶好のチャンスといえるだろう。

ONLY VOICE VSingerプロジェクト 第2弾オーディション

ONLY VOICE VSingerプロジェクト 第2弾オーディション(Image:onlyvoice.jp)

■応募期間:~2022年7月24日
■性別:不問
■応募条件: 国籍・性別不問/年齢制限なし(未成年者はエントリー時に保護者の同意のうえ応募)/レーベル・事務所に所属していない/ONLY VOICEメタバースガールズグループとして継続的な活動が可能な方/他のVTuber、VSingerに現在携わっていない方および今後も携わる予定の無い方
■公式サイトはこちら
■応募フォームこちら

SHOWROOM株式会社が運営する仮想ライブ空間「SHOWROOM」が、『ONLY VOICE メタバースガールズグループ オーディション』を開催。

仮想空間におけるVsingerグループ活動をするメンバーを募集。「コミュニケーション優先審査」としてギフティング基準なども含めたパフォーマンスを重視したオーディションとなっている。

オーディションのグランプリ受賞者には、ホロライブやにじさんじといった大手VTuberグループのオリジナル楽曲などを手掛けている「agehaspringsグループ」プロデュースによるオリジナルソングのレコーディング権やMV出演権、オリジナルソングの配信リリースなどの活動が約束される。

歌に自身があり、VTuberとしてよりも歌手としての活動をメインにしていきたい人は応募してみてはどうだろうか。

FANSTAR(ファンスター)オーディション(4種類)

FANSTAR(ファンスター)オーデション(Image:fanstar.jp)

■応募期間:~未定
■性別:不問
■応募条件:各オーディションサイトを参照
■公式サイトはこちら

■FANSTAR META オープニングメンバー・公式アンバサダー募集オーディション

■FANSTAR META オープニングメンバー・公式アンバサダー募集オーディション(Image:fanstar.jp)

■応募フォームこちら

■ALICE in The VIRTUAL:PROJECT 新メンバーオーディション

■ALICE in The VIRTUAL:PROJECT 新メンバーオーディション(Image:fanstar.jp)

■応募フォームこちら

■新サービス「音声SNS×ファンクラブ TalentProject」認証タレントオーディション

■新サービス「音声SNS×ファンクラブ TalentProject」認証タレントオーディション(Image:fanstar.jp)

■応募フォームこちら

■FANSTAR Vtuberオーディション

■FANSTAR Vtuberオーディション(Image:fanstar.jp)

■応募フォームこちら

メタバースコミュニティ「FANSTAR META(ファンスター メタ)」などを運営している株式会社ファンスターでは、「FANSTAR META」所属の新人バーチャルタレントのオーディションなどを含めて4種のオーディションを開催中。

バーチャルタレントとしてだけではなく、リアルライバー(実際に顔を出して活動するタレント)も同時に募集している。

メタバースとは、メタ(meta:超)とユニバース(universe:宇宙)の単語を組み合わせた言葉。ネットワークに形成された仮想空間やそこで提供されるサービス全般のこと。

メタバース内で幅広く活動したい、顔出しOKでVTuberとしてだけではなくリアルライバーとしても活動したいという目標がある人は、是非応募してみよう。

VVorks(ワークス) 所属バーチャル声優オーディション

VVorks(ワークス) 所属バーチャル声優オーディション(Image:vvorks.jp)

■応募期間:~未定
■性別:不問
■応募条件:バーチャル声優として活動したい/性別不問(男性タレント、女性タレント各同数を募集中 2022年5月現在)
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

エンカウンターが運営するバーチャル声優事務所「VVorks(ワークス)」が、所属タレントの募集オーディションを開始。VVorksは「ワークス」と読むが、実は“W”ではなく、VirtualとVoice Actorの2つ“V”が並んでWに見せているのがユニーク。

今回のオーディションでは男性8名、女性8名を募集しており、VTuber活動だけではなく、エンカウンターが制作するYouTube配信アニメへ声優として出演することにもなる。VTuberだけではなく、将来声優もやってみたいと思っている人にオススメ。

VTuberオーディション情報まとめ【2022年6月】のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuberVTuberオーディション】の最新ニュースをいち早くお届けします。