Twitterの検索性を高める、覚えておくと便利な“検索の呪文”が話題

ツイッターユーザーの皆さんは、普段から自身のアカウントのタイムラインを、しっかりとチェックしているだろうか。実はツイッターのタイムラインでは時折、フォローしているアカウントにも関わらず、ツイートが表示されないことがある。ほとんどの場合は、ツイッターの再起動で正常に表示されるようになるのだが、なんらかのバグで数時間分のタイムラインが飛んでしまったり、クオリティフィルターの関係で、やり取りが少ないユーザーのツイートが表示されなくなってしまうこともあるのだ。

2022年6月6日に投稿された、momokamama@love_jrtさん「これ!ホント困ってた。filter:follows -filter:retweets -filter:repliesって検索に入力するとTLにないつぶやきがダーっと出てきて広告や不要なツイもなくて読みやすい。ひと手間面倒だけど、最近はコレを辞書登録しておいて検索してツイート読んでます。」というツイートには、瞬く間に5万件以上の「いいね」がつき、多くのツイッターユーザーたちからの反響を呼んでいる。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

フォローしているのにタイムラインに表示されない!?

この投稿を読んだツイッターユーザーたちからは、「すごく見やすくなりました!

教えてくださってありがとうございます!!」「ありがとうございます。お陰様で、元の楽しいTwitterが帰ってきました」など、情報を共有してくれたmomokamamaさんに対して、感謝の声が多数あがっていた。

しかし、実際に相互フォロワーであっても、普段からコメントやいいね、リツイートなどのやり取りが少ないユーザーは、いつの間にか自分のタイムラインに表示されなくなるという困った現象が起きているのは事実としてある。ツイッター社は、どうしてこのような不可解な仕様にしてしまったのだろうか。

投稿者のmomokamamaさんは「何のためのTLだよ!読みたい人をフォローしてる意味ないじゃん。たまにツイートする人でも拾いたいからフォローしてるわけだし、やり取りなくて一方通行でも表示してくれないと困るんだよ。要らんもんばっかり付け足してからにー!勝手に改悪するのホントヤダ…昔のTwitterを返して…」と、先ほどのツイートに追記する形で嘆いている。

覚えておきたい検索の呪文!

(Image:Emre Akkoyun / Shutterstock.com)

また、投稿者のmomokamamaさんは「検索呪文を調べてみた。-をつけると非表示になる」と述べ、以下の呪文をツイート。

filter:follows フォロイーのツイート
filter:verified 認定アカウントのツイート
since:yyyy-mm-dd 日付から
until:yyyy-mm-dd 日付まで
filter:media 動画と画像
filter:images 画像
filter:videos 動画
lang:ja 日本語限定
-filter:retweets リツイを非表示
-filter:replies リプを非表示

最初のツイートでご紹介した3つ以外にも、検索呪文はまだまだ沢山あるようだ。実はこの検索呪文、一般的には「検索コマンド」という名称で知られており、主にインフルエンサーやフォロワー数が万単位のユーザーは、検索コマンドを駆使することで、日頃から様々な分析を行っている場合が多い。

プライベートでツイッターを使う場合は、あまりこういった検索コマンドを活用することは少ないかもしれないが、企業の公式ツイッターなどが宣伝効果を最大限に発揮するためには、検索コマンドを使った分析は必須である。

情報収集ツールとしてツイッターを活用する際には、こういった検索コマンドを覚えておいて損はないので、皆さんもこの機会にメモか何かにコピペしておくといいかもしれない。

思わぬツイッターの仕様変更

ツイッターに便利な検索コマンドが存在することは、momokamamaさんもリツイートで見て初めて知ったそうである。ここ最近、自身のタイムラインに表示されないツイートが増えてきたことで、わざわざ検索から飛んでツイートを読むようになっていたところを、この検索コマンドの存在で救われたそうだ。

いつからツイッターが仕様を変更し、こういう状況になったのかは分からないが、一部のユーザーの投稿がタイムラインに表示されない現象に困っている人は意外と多いのかもしれない。momokamamaさんは、こうした検索コマンドを使いたくない人は、タイムラインを時系列に切り替えるだけでも、フォローした人のツイートが読みやすくなるとオススメしている。

ツイッターの仕様は年々アップデートされているが、知らない間に使い辛くなってしまってはまさに本末転倒だ。過去にツイッター社は、ユーザーの批判の声を受けて、アップデートした仕様を元に戻した事例もあるので、ユーザー一人ひとりが声をあげるというのは結構大切なことである。

ユーザーの声というものは、アプリ開発者にとっては真っ暗な海を照らす灯台の光のようなものなので、今回のツイートもツイッター社の目に留まることを祈るばかりだ。

※サムネイル画像(Image:Emre Akkoyun / Shutterstock.com)

花澤瑠衣
編集/ライター・動画ディレクター。SNS全般が得意。推しスマホはGooglepixel。猫が好き。趣味は読書と酒。ルポタージュばかり読んでいる。

Instagram:@lui0710

Twitterの検索性を高める、覚えておくと便利な“検索の呪文”が話題のページです。オトナライフは、【SNSで話題TwitterTwitterで話題Twitterの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。