「YouTubeプレミアムの正しい入り方まとめ」のツイートが話題、月額料金の差がエグい!

動画共有サービスの中で、絶大な人気を誇るYouTube。YouTubeを見ていて気になるのは、何よりもまず広告の多さだ。せっかちでおなじみの関西人の筆者は、たった5秒間のCMですら邪魔に感じてしまうことがある。「無料で視聴しているのだから、それぐらい我慢しろ!」「YouTuberの貴重な広告収入なのだから、文句言うな!」と言われれば、たしかにそれまでなのだが、実はそのようなイライラをお金で解決する方法として、「YouTubeプレミアム」というものがあるのをご存じだろうか。

2022年6月13日に投稿された、マルク|100年時代の戦略@Marc_life_さんの「お金を捨てないで下さい。
” youtubeプレミアム ”の正しい入り方まとめ

①iPhoneアプリで入る。1番高い。月1550円。
②ブラウザで入る。月1180円。
③これが最強。年間プラン。2022年1月ひっそりスタート。月額なんと約980円。

①より月570円、年間7000円おトク。知らないだけで損する世の中。賢く生きよう」というツイートには、600件を超える「いいね」が押され、ツイッター上で驚きの声が上がっている。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

入り方で月額料金が変わる!?

そもそも「YouTubeプレミアム」とは、YouTubeの月額制有料サービスなのだが、このシステムに加入することで、冒頭でもお話した「広告」が表示されなくなるのだ。筆者のような5秒が待てない人間としては、お金で解決できるのならば払うに越したことはない。冷静になると、たった5秒が待てないなんておかしいのだが、なぜか、YouTubeを見ている時は、その5秒が耐えられないのだ。実家のトイプードルですら、もう少し長く「待て!」ができた気もするが、今は考えないでおこう。

話を戻すと、この「YouTubeプレミアム」に加入すれば、毎月一定の月額料金がいるわけだが、今回のツイートによると、どうも入会方法によって、ずいぶん金額に差が出ているようである。

このツイートを読んだツイッターユーザーたちからは、「同じサービスを使うだけで料金が変わるのはやばいですね。どうせならお得に使いたいです!」との声や、「こういうのって、入る前に調べればわかることなので、必ず購入前の一手間を惜しまないようにしたいです!」とのコメントが相次いでいた。

もちろん、日頃から何も考えていない筆者は、普通にiPhoneアプリから登録してしまっている。読者の皆さんは、筆者の屍を越えて気を付けて登録してほしい。

iPhoneアプリからの入ったYouTubeプレミアムの料金

iPhoneアプリからの入った画面。月額料金はたしかに¥1,550だ。画像は「YouTube」公式サイトより引用)

年間プランが一番おトク!

また、上記のツイートで紹介された以外にも、この「YouTubeプレミアム」の登録は、期間限定で無料キャンペーンなども行っているようである。docomoのspモード、またはahamoのユーザーであれば、サイトからエントリーすることで、個人プランを3カ月無料で利用できるなど、条件を満たす人は数カ月間無料で使えることもあるらしい。「YouTubeプレミアム」の使い心地を試してみたかったという人は、こうしたキャンペーンにもアンテナをはっておくといいかもしれない。

Webブラウザーから入ったYouTubeプレミアムの料金

ブラウザーから入った画面。12カ月まとめて購入する年間プランは年額¥11,800(画像は「YouTube」公式サイトより引用)

先ほどから筆者は、原稿内で生き恥をさらし続けているため、もう怖いものはないのでついでに暴露すると、投稿者のマルク|100年時代の戦略さんがオススメしてくれた、③番の「年間プラン」に関しては、そんなプランがスタートしていたことすら、まったく気が付かなかった。この「年間プラン」にすれば、月額が1000円を切るだなんて、筆者はさっさと今のプランを解約して、すぐさま入り直した方が得である。月に1500円以上払っている身としては、もう訳がわからない。もはや情報弱者、ここに極まれりといった感じである。

プランではなく、入り方の見直しを

ツイッター上では、「年間7,000円の差は大きいですね。同じ入るにしても、コストの少ない入り方が理想です」との声や、「同じサービスなのに、間口が違うだけで、お金を捨てるハメになりますね。気をつけたいです!」などのコメントも寄せられており、やはりサブスクを導入する際は、プランの詳細だけでなく、お得な入り方というのもチェックしておくべきであることが身に染みてわかった筆者だった。

読者の皆さんの中で、すでに「YouTubeプレミアム」に加入しているという方は、ぜひ一度プランではなく、入り方の見直しをしてみるといいかもしれない。筆者同様にお高めの月額料金を払っているという方は、少々面倒だが一度解約して、再登録するのがオススメだ。過ぎた過去は勉強代と割り切るしかないが、今後のお金を無駄にしないためにも、登録方法はしっかりと見ておこう。

※サムネイル画像(Image:PixieMe / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「YouTubeプレミアムの正しい入り方まとめ」のツイートが話題、月額料金の差がエグい!のページです。オトナライフは、【SNSで話題Twitterで話題YouTubeYouTube Premium】の最新ニュースをいち早くお届けします。