【Windows】「Home」と「Pro」2つのエディションの違いを解説!

【Windows】「Home」と「Pro」どちらのPCがおすすめ?

Windows11のPC

WindowsのPCを購入する場合には、HomeとProのどちらのPCがおすすめなのだろうか。HomeとProの選択は個人ユーザーと企業ユーザーとで異なる。個人ユーザーと企業ユーザーのそれぞれの場合のおすすめのエディションについて見ていこう。

・個人ユーザーの場合

個人ユーザーがWindows PCを購入する場合にはHomeで十分である。個人ユーザーでPCに大きな負荷をかける利用方法と言えば、高性能なグラフィックスが必要となるゲームや動画編集アプリだろう。こちらはOSのエディションではなくCPUとGPUの性能によるところである。Windowsのエディションとはあまり関係ない。

個人事業主や小規模オフィスでの利用でも、大抵の場合にはHomeで十分である。ただし、仮想マシンやリモートデスクトップをホストとして利用したい場合には、Proでなければ対応できない。個人利用の場合でも、この2つを利用したい場合にはProを選択しよう。

・企業の場合

企業ユーザーがWindowsを導入する場合には、PCで扱うファイルの機密性が高い場合と、組織としてPCをネットワークでつないで管理する場合にはProを選択する。Proに搭載されている主な機能は、PCの中に保存した情報を厳重に管理するための機能と、PCを組織内ネットワークに接続して、ファイルを共有したり、管理用PCですべてのPCを管理できるようにするための機能である。

企業として、高性能なセキュリティ機能や社内ネットワークに接続するための機能がPCに必要な場合には、Proを選択した方がいい。企業であっても、高度なセキュリティ機能や社内ネットワークへの接続が必要ない場合には、Homeでもいいだろう。

企業として導入するPCをどちらにしたら良いのか迷うようであればProがおすすめだ。もしも、Homeを購入後にProの機能が必要になった場合には、ハードウェア要件を満たしていればアップグレードもできる。

※サムネイル画像(Image:Friemann / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Windows】「Home」と「Pro」2つのエディションの違いを解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindowsWindows 10の使い方Windows 11の使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。