【Android 12】クイック設定パネルに「Wi-Fi」ボタンを追加する方法

「Custom Quick Settings」を使えばWi-Fiボタンを追加できる!

今回筆者は、Wi-Fiボタンを追加するために、クイック設定パネルをカスタマイズできるアプリ「Custom Quick Settings」を使ってみることにした。

「Custom Quick Settings」は一部有料機能もあるが、今回の用途なら無料で利用できる。それではさっそくその手順を紹介しよう。

まず、スマホに「Custom Quick Settings」をインストールしたら、初回は位置情報や電話などの権限を与え、画面下の「+」をタップ。

そのままの状態でクイック設定パネルを開き、画面下にある鉛筆ボタンをタップして編集画面を表示させよう。

ここでボタン(タイル)の並べ替えができるが、画面を下にスクロールして「Custom Tile 0」を長押し。そのままタイルを画面のいちばん上に移動させる。

再度「Custom Quick Settings」画面に戻ったら「Toggles」→「WiFi」を選択しよう。これで「Custom Tile 0」が「WiFi」に変化するので、今後はこのボタンでWi-Fiをワンタップでオン・オフできるようになるのだ。

●Custom Quick Settings→こちら

「Custom Quick Settings」で「WiFi」ボタンを追加する方法

「Custom Quick Settings」で「WiFi」ボタンを追加する方法1

インストール後アプリを起動したら「GRANT PERMISSIONS」を押す(左写真)。位置情報などのアクセス権限を許可しよう(右写真)

「Custom Quick Settings」で「WiFi」ボタンを追加する方法2

当初、メイン画面には何も表示されない。右下の「+」をタップしよう(左写真)。すると英語で使い方説明が表示される(右写真)。この状態でクイック設定パネルを開こう

「Custom Quick Settings」で「WiFi」ボタンを追加する方法3

パネル画面の左下にある鉛筆型アイコンをタップしよう。これでボタン(タイル)の並べ替えができるようになる(左写真)。タイルの編集画面が表示されるので、下にスクロールする(右写真)

「Custom Quick Settings」で「WiFi」ボタンを追加する方法4

いちばん下にある「Custom Tile 0」を長押しする(左写真)。タイルを掴んだまま、いちばん上まで移動させよう(右写真)

「Custom Quick Settings」で「WiFi」ボタンを追加する方法5

再度「Custom Quick Settings」画面に戻り、「Toggles」をタップ(左写真)。次に「WiFi」を選択しよう(右写真)

「Custom Quick Settings」で「WiFi」ボタンを追加する方法5

すると、クイック設定パネルに「WiFi」ボタン(タイル)が追加されているはずだ。これでワンタップでWi-Fiをオン・オフできる!

まとめ

いかがだろうか? Android 12にアップデートすると便利な機能が使えるようになるが、この「Wi-Fi」ボタンがなくなったことで毎日イライラしていた。

しかし、「Custom Quick Settings」を使って「Wi-Fi」ボタンを復活させれば、ワンタップでWi-Fiをオン・オフできるので、そのようなイライラからも開放されるだろう。アナタも今すぐ試してみて欲しい。

すずきあきら
編集・ライター。パソコン通信時代からネットワークに接しWi-Fiやインターネット、SNSなどに精通。30年に渡って、パソコンやスマホ関連のムック本や雑誌記事を手がけてきた大ベテラン。最近は格安SIMなどのケータイ料金やアプリ、通信費全般の記事を執筆することが多い。

【Android 12】クイック設定パネルに「Wi-Fi」ボタンを追加する方法のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroid 12Androidの使い方パソコン/スマホの設定方法】の最新ニュースをいち早くお届けします。