【便利】iPhoneの「集中モード」は一時的に全通知を一括オフ可能!やり方を解説

集中モードの筆者の設定例 | 記事執筆時は仕事で使うアプリのみ通知をオンにしています

こちらでは筆者が設定している集中モードの内容について解説します。設定についてお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

集中モードの筆者の設定例

筆者の場合、仕事で使用するチャットアプリやメールアプリなどを許可しています。筆者は仕事する時間帯がバラバラなため、時間設定はあえて行っていません。仕事時間が明確に決まっている方は、時間設定をすることで集中モードの設定を忘れることが無くなるためおすすめです

【小ネタ】アイコンを猫の肉球にすることもできます

小ネタにはなりますが、集中モードのアイコンはカスタマイズすることができます。その中に猫の「肉球」アイコンが用意されており、集中モードを起動するたびに「肉球」を押して楽しむことが可能です。

参考までにその設定方法についてご紹介します。

【小ネタ】アイコンを猫の肉球にすることもできます1

集中モードを設定するには、まず「設定」から「集中モード」を選択し(左写真)、右上にある「+」をタップします(右写真)

【小ネタ】アイコンを猫の肉球にすることもできます2

「何に集中したいですか?」という画面が表示されるので、「カスタム」を選びます(左写真)。すると、集中モードのカスタマイズ画面になるので、名称を決めて「肉球」アイコンを選択しましょう(右画面)

【小ネタ】アイコンを猫の肉球にすることもできます3

集中モード中でも通知を受け取りたい相手がいる場合、連絡先を追加しましょう(左写真)。同様に、通知を受け取り合い、アプリも追加することが可能です(右写真)。完全に通知をオフにするなら画面下の「何も許可しない」をタップします

【小ネタ】アイコンを猫の肉球にすることもできます4

カスタマイズを完了したら集中モードをオンにしましょう(左写真)。コントロールセンターを開けば愛らしい“肉球”アイコンが表示されます(右写真)

まとめ

今回はiPhoneの「集中モード」の機能の概要や設定方法について解説しました。

集中モードは睡眠時はもちろん、ゲームプレイ時や仕事中に来る通知を効率的にシャットアウトできるため、非常に快適な環境を作ることが可能です。設定方法については少し難しいかもしれませんが、本記事で解説した手順を参考に、自分に合った設定を見つけてみてくださいね!

※サムネイル画像(Image:Natee Meepian / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【便利】iPhoneの「集中モード」は一時的に全通知を一括オフ可能!やり方を解説のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneiPhoneの使い方パソコン/スマホの設定方法集中モード】の最新ニュースをいち早くお届けします。