【iPhone】iOS 15で通知が来ない!集中モードの設定カスタマイズで即解決

iOS 15で通知が来ない場合、「集中モード」やアプリの通知設定に問題がある場合があります。「集中モード」は文字通り作業に集中するための機能。しかし、それによりLINEやSNSなどの通知が来なくなってしまいます。しかし、カスタマイズや設定によってこの問題を解決することができます。本記事ではiOS 15の通知問題の対処法を解説します。

iOS 15で通知が来ない際の6個の原因と対処法

iOS 15で通知が来ない原因には「集中モード」がオンになっていることや、アプリの通知が許可されていないことが挙げられます。以下でそれぞれのケースの対処方法を解説します。

iPhoneの「集中モード」に例外を追加する

通知が来ないよくあるパターンは「集中モード」がオンになっていること。これによりアプリの通知が来なくなってしまいます。集中モード中は事前に通知を許可するようにしていない限り、基本的な通知は届かないようになっています。

LINEなどよく利用するアプリは集中モードの例外アプリに追加することで、いつでも通知が届くようにすることができます。以下の方法で集中モードの例外に特定のアプリを追加することができます。

=iPhoneの「集中モード」に例外を追加する1

【1】設定アプリを開き、①「集中モード」をタップします。【2】いずれかの集中モードを選択します。今回は②「仕事」を選択します

iPhoneの「集中モード」に例外を追加する2

【3】「通知を許可」の③「App」をタップします。【4】④「追加」をタップします

iPhoneの「集中モード」に例外を追加する3

【5】表示されたアプリから⑤許可したいアプリを選択し、⑥「完了」をタップします。【6】右の画像のように選択したアプリが表示されていれば完了です

iPhoneの「集中モード」をオフにする

集中モード自体をオフにすることでも、通知が届くようになります。集中モードのオン・オフはコントロールセンターから簡単に操作することが可能です。以下の方法で集中モードをオフにすることができます。

iPhoneの「集中モード」をオフにする

【1】コントロールセンターを開き、①集中モードのボタンをタップします。【2】集中モードの一覧が表示されます。②有効化されているモードをタップすることでオフにできます

iPhoneの通知「時間指定要約」をオフにする

iOS 15より実装された「時間指定要約」は、1日に何度か通知の「まとめ」が送られてくるもの。都度都度通知が来るのではなく、要約された通知が数回だけ送信される形です。この機能によって、必要な通知まで届かなくなっている可能性も考えられます。以下の方法で「時間指定要約」設定を解除することができます。

iPhoneの通知「時間指定要約」をオフにする1

【1】設定アプリを開き、①「通知」をタップします。【2】②時刻指定要約」をタップします

iPhoneの通知「時間指定要約」をオフにする2

【3】時刻指定要約がオンになっている場合、③スライドボタンをタップしてオフにしましょう

アプリごとの通知設定を見直す

アプリごとの通知設定に問題がある場合、同じように通知が届かない可能性があります。

アプリ通知の設定方法は以下になります。

アプリごとの通知設定を見直す1

【1】設定アプリを開き、下にスクロールすると、各アプリが表示されます。今回は①「LINE」の設定を変更するのでタップします。【2】②「通知」をタップします

アプリごとの通知設定を見直す2

【3】③「通知を許可」がオンになっていることを確認し、加えて④「即時配信」、⑤「即時通知」をオンにしましょう。下の⑥「通知」にある通知の表示場所やサウンドなども合わせて有効にしておくと良いでしょう

【iPhone】iOS 15で通知が来ない!集中モードの設定カスタマイズで即解決のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidInstagramiOS 15iPhoneiPhoneの使い方LINETwitterパソコン/スマホの設定方法通知が来ない】の最新ニュースをいち早くお届けします。