【Windows 11】「Home」と「Pro」エディションの違いを解説!

Windows 11にはHomeとProのエディションが用意されているがどのような違いがあるのだろうか。この記事では、Windows 11のHomeとProのそれぞれの特徴や、個人と会社でどちらが向いているのか詳しく解説する。

【Windows 11】「Home」と「Pro」の違いは?

【Windows 11】「Home」と「Pro」の違いは?

Windows 11には大きく分けるとHomeとProの2つのエディションが用意されているが、どちらを購入したら良いのだろうか。この記事では、Windows 11のHomeとProのどちらを選ぶべきか悩んでいる人に、どちらがおすすめなのかを解説する。

・機能や特徴の違い

Windows 11のHomeで利用できる機能はすべてProでも利用できる。Windows 11 Proではさらに、Homeよりも厳重なセキュリティ機能や共有ネットワークに接続できる機能などが搭載されている。

Windows 11 Homeは個人的に楽しんだり、個人的に仕事をするのに十分な機能が備わっているのが特徴だ。一方のWindows 11 Proには共有ネットワークに接続した上で仕事をするための機能が搭載されている点がHomeとの違いである。

・比較表

Windows 11の機能や特徴などの比較表は次のとおりである。

    Windows11 Home Windows11 Pro
仕事や楽しむための機能 Microsoft Edge
Microsoft Store
スナップ レイアウト
デスクトップ
Microsoft Teams
タッチ、ペン、ボイス エクスペリエンス
ウィジェット
ゲーミング
保護機能の拡張 BitLocker によるデバイス暗号化
デバイスの暗号化
デバイスを探す
ファイアウォールとネットワーク保護
インターネット保護
保護者による制限と保護
セキュアブート
Windows Hello
Windows 情報保護 (WIP)
Windows セキュリティ
ビジネスの管理と展開 割り当てられたアクセス
動的プロビジョニング
Azure による Enterprise State Roaming
グループ ポリシー
キオスク モードのセットアップ
ビジネス向け Microsoft ストア
MDM (Mobile device management)
Active Directoryのサポート
Azure Active Directory のサポート
ビジネス向け Windows Update

【Windows 11】「Home」と「Pro」エディションの違いを解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindows 11Windows 11の使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。