【Windowsの準備をしています】のエラーが終わらない時の対処方法

Windowsが再起動する際に、画面上に「Windowsの準備をしています」というメッセージが表示されたまま終わらないエラーが発生することがある。そこで今回は、「Windowsの準備をしています」のエラーが終わらないときの対処法について解説していく。

「Windowsの準備をしています」画面とは?

「Windowsの準備をしています」画面とは?(Image:Somphop Krittayaworagul / Shutterstock.com)

Windowsが再起動する際に、パソコンの画面上に「Windowsの準備をしています」というメッセージが表示されたまま終わらないエラーが発生することがある。では、このエラーはどういった場合に起こるエラーなのだろうか。そこでここでは、「Windowsの準備をしています」という画面とはなにかを解説していく。

・アップデートが上手くいかなかった際に表示されるエラーメッセージ

「Windowsの準備をしています」という画面は、Windowsのアップデートが上手くいかなかった際に表示されるエラーメッセージのことだ。

通常、パソコンのアップデートが問題なく完了すると、「Windowsの準備をしています」という画面はやがて消えるようになっている。しかし、何らかの不具合が原因でパソコンのアップデートが完了できなかった場合は、「Windowsの準備をしています」という画面が終わらないのだ。

「Windowsの準備をしています」という画面が終わらない場合は、パソコンや周辺機器などに不具合が発生していることでエラー表示が出ていると考えられる。

「Windowsの準備をしています」のエラー表示が終わらないときの対処法 1

パソコンの画面上で、「Windowsの準備をしています」というエラー表示が終わらないときの対処法について解説していく。

【対処法①】しばらく放置して待ってみる

「Windowsの準備をしています」のエラー表示が終わらないときの対処法

パソコンの画面上で、「Windowsの準備をしています」というエラー表示が終わらないときの対処法①は、しばらく放置して待ってみることだ。

パソコンのスペックによっては、Windowsのアップデートに時間がかかるケースもある。通常、Windowsのアップデートではさまざまなファイルをダウンロードしているため、速く処理するにはそれなりのスペックが必要になる。そのため、スペックが低いパソコンであれば処理するのに2〜3時間かかることもあるのだ。

パソコンのアクセスランプが点いている場合は、処理中になるため、そのまま放置して待つようにしよう。そして、パソコンを2〜3時間放置して、「Windowsの準備をしています」というエラー表示が消えているか確認する。

【対処法②】周辺機器が接続されていないか確認する

パソコンの画面上で、「Windowsの準備をしています」というエラー表示が終わらないときの対処法②は、周辺機器が接続されていないか確認することだ。

利用しているパソコン本体に、USBメモリやプリンターなど周辺機器を接続している場合は、一旦それらの機器を取り外してみよう。周辺機器をすべて取り外して、「Windowsの準備をしています」というエラー表示が消えるか確認する。

【対処法③】パソコンを強制終了して再度電源を入れる

パソコンの画面上で、「Windowsの準備をしています」というエラー表示が終わらないときの対処法③は、パソコンを強制終了して再度電源を入れることだ。

いつまで待っても「Windowsの準備をしています」というエラー表示が終わらない場合や、パソコンのアクセスランプが消えている場合は、一度パソコンの強制終了をしてみよう。ただし、強制終了はパソコン本体に負担がかかるため、繰り返し行わないようにする。

パソコンを強制終了する方法は、接続されている周辺機器をすべて取り外した状態で、「電源ボタン」を長押しする。そうすると、パソコンの電源が消えるので、もう一度「電源ボタン」を押して、パソコンの電源を入れる。パソコンを強制終了して再度電源を入れたら、「Windowsの準備をしています」というエラー表示が消えているか確認する。

【Windowsの準備をしています】のエラーが終わらない時の対処方法のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindowsWindows 10の使い方Windows 11の使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。