YouTubeでコメント管理する「モデレーター」の設定方法!何人でも指名可能

YouTubeの「モデレーター」は、YouTube動画チャンネルのコメントやお知らせの管理をサポートしてくれる存在です。モデレーターはチャンネル運営者が指名できますが、自分が他チャンネルのモデレーターになるためには、自分自身のチャンネルが必須。本記事では、YouTubeのモデレーターの役割や指名方法などを画像付きで解説します。

YouTubeの「モデレーター」はコメント管理や配信のお知らせが役目

YouTubeの「モデレーター」は、コメントや配信お知らせなど、チャンネル運営者の作業をサポートしてくれる存在です。モデレーターは「仲裁者」を意味し、主に動画に投稿されたコメントを管理します。不健全なコメントを削除・ブロックするなど、健全なチャンネル運営のために欠かせない存在です。

YouTubeのモデレーターはチャンネルごとに存在し、チャンネルの管理者や配信者から指名を受けるとモデレーターになれます。なお、モデレーターはライブ配信でも重要な役割を果たします。モデレーターのライブ配信における役割は、こちらで解説しています。

YouTubeのモデレーターになれる人の条件は「自分のチャンネルがある」こと

YouTubeのモデレーターになるためには、自分のチャンネルが必要です。チャンネルさえあればOKなので、自身の動画を投稿している必要はありません。「モデレーターになりたいけれどチャンネルがない」場合は、下記の手順で簡単にチャンネルを作成できます。

YouTubeのモデレーターになれる人の条件は「自分のチャンネルがある」こと1

【1】スマホでYouTubeアプリを開き、右上の①「アカウントアイコン」をタップします。【2】一覧から②「チャンネル」を選びましょう

YouTubeのモデレーターになれる人の条件は「自分のチャンネルがある」こと2

【3】チャンネル作成画面が表示されるので、①チャンネルのアイコンと名前を設定し、②「チャンネルを作成」をタップします。【4】③このように簡単な手順でYouTubeチャンネルを作成できました!

なお、実際にYouTubeチャンネルを運用するためには、PC版YouTubeがほぼ必須です。こちらの記事では、YouTubeチャンネルの作成方法や、スマホでPC版YouTubeを使う方法を解説しているのでご参考ください。

モデレーターの設定/指名手順

モデレーターの指名・設定は、「YouTube Studio」もしくは「ライブチャット」から行えます。本章では、簡単にモデレーターを追加できる下記3つの手順を紹介します。

・YouTube Studioで「相手のコメント」からモデレーターを指名する方法
・YouTube Studioで「相手のチャンネルURL」からモデレーターを指名する方法
・ライブチャットで「相手のコメント」からモデレーターを指名する方法

YouTube Studioで「相手のコメント」からモデレーターを指名する方法

YouTube Studioでは、相手のコメントからモデレーターを指名できます。ただし、ブラウザ版YouTube専用の方法で、スマホアプリ版YouTubeからは行えないので注意してください。

YouTube Studioで「相手のコメント」からモデレーターを指名する方法

YouTube Studioを開き、左側メニューの①「コメント」をクリックします。投稿されたコメント一覧が表示されるので、指名したい相手のコメント右側の②「︙」をクリックし、③「このユーザーをコメント管理者として追加」を選びます。モデレーターとは記載されていませんが、この手順で相手をモデレーターとして追加できます

YouTube Studioで「相手のチャンネルURL」からモデレーターを指名する方法

YouTube Studioで相手のチャンネルURLを直接指定し、モデレーターを指名する方法もあります。こちらもブラウザ版YouTube専用の方法で、下記の手順で進めてください。

YouTube Studioで「相手のチャンネルURL」からモデレーターを指名する方法1

まずは、モデレーターとして追加したい相手の「チャンネルURL」を、ブラウザでコピーしてください。【1】それからYouTube Studioを開き、左側メニュー下部の「設定」を選びます

YouTube Studioで「相手のチャンネルURL」からモデレーターを指名する方法2

【2】別の画面が開くので、左側メニューから①「コミュニティ」を選びます。②先ほどコピーしたチャンネルURLを貼り付けると、③アカウントの候補が表示されるので選択します。④「保存」をクリックすると、モデレーター追加の完了です

ライブチャットで「相手のコメント」からモデレーターを指名する方法

YouTubeのモデレーターは、YouTube Live(生配信)のチャット欄からも設定できます。配信中にコメントが投稿されていることが条件ですが、下記のように簡単に追加できます。

ライブチャットで「相手のコメント」からモデレーターを指名する方法1

【1】YouTube Liveの配信中は画面右側にチャット欄が表示され、チャンネル作成者なら誰でもコメントを投稿できます

ライブチャットで「相手のコメント」からモデレーターを指名する方法2

【2】投稿されたチャットの右端の「︙」アイコンが表示されており、これをクリックすると相手をモデレーターとして追加するメニューが表示されます

ただし、この方法はライブ配信でコメントがあったときしか使えません。筆者としては、YouTube Studioから指名する方法をおすすめしたいところです。

YouTubeでコメント管理する「モデレーター」の設定方法!何人でも指名可能のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTubeの使い方モデレーター】の最新ニュースをいち早くお届けします。