Windows 10の「ウィンドウ枠」の表示方法は? 色の設定方法も解説!

Windows 10のウィンドウ枠は、初期設定ではウィンドウの重なりやタイトルバーの表示が分かりにくいため、もっと分かりやすく変更したいと思う人も多いだろう。そこで今回は、Windows 10のウィンドウ枠の表示方法や色の設定方法について解説していく。

Windows 10の「ウィンドウ枠」の設定画面の開き方

Windows 10のウィンドウ枠は、初期設定ではウィンドウの重なりやタイトルバーの表示が分かりにくい。Windows 10のウィンドウ枠とは、Windows 10の設定画面やエクスプローラーなどを開いた際に表示されている、ウィンドウ周りの「縁の部分」のことである。そして、このウィンドウ枠の表示は、設定画面から変更できるようになっている。そこでここでは、Windows 10のウィンドウ枠の設定画面の開き方について解説していく。

【手順①】設定アイコンをクリック

Windows 10のウィンドウ枠の設定画面の開く方法①は、設定アイコンをクリックすることだ。まずは、Windows 10の画面左下にある「スタートメニュー」をクリックする。

【手順①】設定アイコンをクリック

「スタートメニュー」をクリックしたら、表示されたメニューの中にある「設定」を選択する

【手順②】「個人用設定」をクリック

Windows 10のウィンドウ枠の設定画面の開く方法②は、「個人用設定」をクリックすることだ。

【手順②】「個人用設定」をクリック

「設定」を選択すると、Windows 10の設定画面が表示されるので、メニューの中にある「個人用設定」をクリックする

【手順③】左メニューの「色」をクリック

Windows 10のウィンドウ枠の設定画面の開く方法③は、左メニューの「色」をクリックすることだ。

【手順③】左メニューの「色」をクリック

「個人用設定」をクリックすると、設定画面が表示されるので、左側のメニューの中にある「色」を選択する。そうすると、Windows 10の「ウィンドウ枠」の設定画面が開く

Windows 10の「ウィンドウ枠」の表示方法は? 色の設定方法も解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindows 10Windows 10の使い方ウィンドウ枠パソコン/スマホの設定方法】の最新ニュースをいち早くお届けします。