「ヤフオク!」取引相手の電話番号を非表示にネットでは賛否両論

6月27日、人気オークションサイトの一つ「ヤフオク!」が、配送時に取引相手の電話番号を表示させない仕様への変更を発表した。SMS認証を利用したYahoo!ID乗っ取り被害の広がりを受けての対応だが、ネットでは正しい方法かどうか疑問視する声も。これからも安心してヤフオク!を利用するために知っておくべきことはなんだろうか。

ネットでは賛否両論! これからヤフオク!利用時に気を付けることは?

ヤフオク!利用時に気を付けることは?

オークション形式で入札できる点が魅力の「ヤフオク!」※画像は一部編集部で加工しています

今回の変更は、ヤフオク!の出品者と落札者に互いの情報を公開する「取引ナビ」機能で適用される。公開する情報は氏名、住所、電話番号であったが、6月27日からは電話番号が非表示となった。

ヤフオク!の仕様変更についてネットの意見は賛否両論。被害を防ぐための措置に理解を示す者もいれば、配達時に何かあっても確認できず、返送や再配達が増えるリスクを懸念する声も多数。「仕様変更で一番大変なのは配達業者」と、配達業者を心配する意見もいくつかみられた。

ユーザーからはほかにも、電話番号が表示されないことで配送時の送り状に書く電話番号は、どうすればよいのかという悩みもあげられた。これについてYahoo!側は、元々送り状への電話番号の記載は任意である事実を述べ、必要な場合は「00-0000-0000」などダミーの電話番号を記載するよう呼び掛けている。この異例の対応は、ID乗っ取り被害がかなり深刻であることを物語っているのかもしれない。

また、Yahoo!はヤフオク!にて匿名発送が利用可能な場合は匿名での取引を推奨する、との意見を出した。だが、別のフリマアプリと同様に、いっそのことヤフオク!も基本は匿名配送という風に方針転換した方がユーザーとしては安心できるだろう。ヤフオク!の仕様については、まだまだ改善の余地があるといえる。

「ヤフオク!」取引相手の電話番号を非表示にネットでは賛否両論のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフPayPaySMSYahoo! JAPANヤフオク】の最新ニュースをいち早くお届けします。