「ヤフオク!」取引相手の電話番号を非表示にネットでは賛否両論

ユーザーからはYahoo!ログイン時のSMS認証について変更を求める意見も

ログイン時のSMS認証について変更を求める意見も

このご時世、性善説的な取引方法に心配してしまう

ヤフオク!の仕様変更の発端は、SMSを利用したYahoo! ID乗っ取り被害。これについて近年Yahoo!が進めているSMS認証が、そもそも問題なのでは、という意見がユーザーを中心に多くみられた。

SMS認証とは、ログイン画面で携帯電話番号を入力し、端末のSMS宛てに届く認証コードを入れることでログインできるという仕組みだ。このログイン方法の穴は、確認コードさえわかれば誰でもログインできてしまう点。そのため、Yahoo!や配送業者を装い「確認のためコード番号を教えてほしい」と言って確認コードを聞き出す手口が横行したのである。この詐欺は、電話番号を手に入れることからはじまるため、ヤフオク!で電話番号を表示させる危険性が高まり、今回の仕様変更へとつながったと考えられる。

ログイン時のセキュリティ強化のため、Yahoo!はSMS認証とあわせて指紋や顔などの生体認証の登録を推奨。生体認証を設定すれば確認コード無しでログインできる仕様だ。端末ごとに登録する必要があり、さらに生体認証によるログインは指紋や顔認証つきのスマートフォンに限られてしまう点はあるものの、たしかに安全性は高くなるといえるだろう。

だが、生体認証が進めばSMS認証の必要性がいよいよ、なくなるのではないだろうか。SMS認証を積極的に進めたいYahoo!が抱える課題に対し、どのような対処をしていくのか注目したい。

●取引情報の電話番号表示の仕様変更について【ヤフオク!

※サムネイル画像(画像は一部編集部で加工しています)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「ヤフオク!」取引相手の電話番号を非表示にネットでは賛否両論のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフPayPaySMSYahoo! JAPANヤフオク!】の最新ニュースをいち早くお届けします。