【Windows 10】「Windows Hello」の設定方法を解説!

Windows 10には、「Windows Hello」といって、顔認証でサインインできる機能が備わっている。Windows Helloで顔認証できれば、パスワードを入力しなくて済むため非常に便利だ。そこで今回は、Windows Helloの設定方法について解説していく。

【Windows 10】「Windows Hello」の登録/設定方法

Windows 10には、「Windows Hello」といって、顔認証でサインインできる機能が備わっている。Windows Helloで顔認証できれば、パスワードを入力しなくて済むため非常に便利だ。そこでここでは、Windows 10でWindows Helloを登録/設定する方法について解説していく。

・PIN(暗証番号)を設定する

Windows 10で、Windows Helloの登録/設定方法①は、PIN(暗証番号)を設定することだ。PIN(暗証番号)とは、4桁の数字になっており設定することで、Windows Helloを利用できる。PIN(暗証番号)を登録/設定する方法は、Windows 10の画面左下にある「スタートメニュー」→「設定」→「アカウント」→「サインインオプション」をクリックする。

PIN(暗証番号)を設定する1

「Windows Hello 暗証番号(PIN)」をクリックする

PIN(暗証番号)を設定する2

「追加」を選択し、「アカウントのパスワード」を入力して、「OK」をクリックする

そうすると、PIN(暗証番号)を登録/設定する画面が表示されるので、「新しいPIN欄」に「4桁の数字」を入力し、「PINの確認欄」に「同じ4桁の数字」を入力する。入力した内容に間違いがないか確認したら、「OK」をクリックする。そうすれば、PIN(暗証番号)を登録/設定できる。

・顔認証を設定する

Windows 10で、Windows Helloの登録/設定方法②は、顔認証を設定することだ。

PIN(暗証番号)を設定したら、顔認証を設定していく。顔認証を登録/設定する方法は、Windows 10の画面左下にある「スタートメニュー」→「設定」→「アカウント」→「サインインオプション」→「Windows Hello 顔認証」をクリックする。次に、「セットアップ」を選択し、「Windows Helloへようこそ」の画面が表示されたら、「開始する」をクリックし、「PIN(暗証番号)」を入力する。そうすると、Webカメラが起動するので、カメラに目線を合わせる。そして、顔認証が完了し、「すべて完了しました」というメッセージが表示されたら、「閉じる」を選択して画面を閉じる。そうすれば、顔認証を設定できる。

【Windows 10】「Windows Hello」の設定方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindows 10Windows 10の使い方Windows Helloパソコン/スマホの設定方法顔認証】の最新ニュースをいち早くお届けします。