メルカリの売上金はメルペイ残高に移行可能!売上金の使い道と注意点

「本人確認」をしない場合は「売上金でポイント購入」をしよう

メルカリで本人確認をしていない場合、売上金をメルペイ残高に移行できないため、下記の手順で売上金でポイント購入しましょう。

「本人確認」をしない場合は「売上金でポイント購入」をしよう1

【1】①現在のポイント残高、②メルカリの売上金です。売上金をポイントに変換するためには、③「ポイント購入」をタップします。【2】④「購入するポイント」を指定し、⑤「次へ」をタップします

「本人確認」をしない場合は「売上金でポイント購入」をしよう2

【3】確認画面が表示されるので、①ポイントを購入する」をタップします。【4】②このようにポイントが加算されるので、実店舗で使うときは③「iD決済」「コード決済」「読み取り」から支払い方法を選択します。なお、ポイントへの変換手数料は無料で、購入したポイントの有効期限は365日です

ポイントの使い道:メルペイ(QRコード決済)/電子マネー(iD決済)で実店舗で使う

メルカリの売上金でポイントを購入したあとは、下記の手順でQRコード決済や電子マネー決済が行えます。

メルペイ(QRコード決済)/電子マネー(iD決済)で実店舗で使う

【1】QRコード決済で売上金を使う場合は、ポイントへ交換後「メルペイ」画面の「コード決済」をタップします。画面に表示されるQRコードで、実店舗での支払いが可能です。【2】電子マネーは「メルペイ」画面で「iD決済」をタップします。iDの待機画面になるので、Suicaの要領でレジの読み取り機にスマホをかざしましょう

【小ネタ】メルカリの売上金は実はSuicaでも使える

メルカリの売上金は、iPhone端末であればSuicaのチャージにも使えます。

【小ネタ】メルカリの売上金は実はSuicaでも使える

売上金をポイントに交換したあと、「Suica」アプリから「入金(チャージ)」を選択し、【1】①「Pay」→【2】②「メルペイ電子マネー」をタップします。Suicaは汎用性が高い電子マネーなので、iPhoneユーザーの方はぜひお試しください!

【注意点】メルカリで「本人確認」をしないとメルカリが不便になることも!

メルカリで本人確認をしなくても、メルカリは使えますしペナルティもありません。しかし、売上金をメルペイ残高に移行できず、ポイントに変換しないと買い物できないのは不便。また、本人確認をしていないと他ユーザーからの信頼性が下がり、販売機会を逃しやすくなることも。筆者としては、できるだけ本人確認しておくことをおすすめします。

メルカリの利用状況によっては、本人確認を行っていないことが理由で利用制限を掛けられることも。詳細はこちらで解説しているのでご参考ください。

まとめ | 筆者は本人確認を行い、売上金をメルペイ残高として活用しています

メルカリの売上金をメルペイにする方法や注意点を解説しました。筆者はメルカリの本人確認を済ませており、売上金をメルペイ残高として活用しています。メルカリでの商品購入はもちろん、Google PlayやQRコードなどさまざまな用途に使えるので重宝しています。皆さんもぜひ、メルカリで本人登録して売上金をメルペイに移行しましょう!

※サムネイル画像(画像は一部編集部で加工しています)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

メルカリの売上金はメルペイ残高に移行可能!売上金の使い道と注意点のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方メルペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。