焼肉ライク社長「トレーニー向けのサブスク、興味ある?」ツイートが大盛り上がり

「聴き放題」「読み放題」などさまざまな分野で月額定額制の「サブスクリプション」、いわゆるサブスクを利用している方も多いのではないだろうか。そのサブスクが、なんと焼肉にまで拡大されるのでは…と話題を呼んでいる。今回は「焼肉ライク」の社長がTwitterに投稿した、ジム通いの人向けの焼肉サブスクプランについてお伝えしていきたい。

「焼肉ライク」のサブスクプラン、社長のツイートが大盛り上がり

「関係各所から勝手に企画をすすめて怒られてます」と報告しつつも、2週間後にはリリースしたいと実現に向けて動く、焼肉ライク社長のTwitterアカウント (@mori729)

一人焼肉店「焼肉ライク」の有村壮央社長は7月7日までに、自身のTwitterアカウント・有村 壮央/焼肉ライク社長(@mori729)を更新。ジム通い中の人向けに1カ月毎日通える定額制プランを提案して話題を呼んでいる。

有村氏は「焼肉ライクで毎日上ロース、ハラミ200gが食べられてご飯かサラダが選べてプロテインジュースもついてるサブスク(1ヶ月毎日通える)プランあったら興味ありますか?」との質問を、「ジムに通われている方」に投げかけた。さらに「9,800円でどうですか?儲からないかもですが笑」など、値段やセットメニューについても連続して意見を募っている。発端となったツイートは6,600回を超えるリツイート、3万件以上のいいねがつく盛り上がりをみせている(どちらも2022年7月11日時点、以下同)。

1カ月毎日で9,800円となれば、1日あたりの単価は300円少々という計算になる。「近くにあれば通いたい」「ガンガン筋トレやっている人なら15,000円くらいでも安いですね」などたくさんの反応が寄せられ、有村氏も「意見ありがとうございます」とお礼を述べた。

勝手に進めて怒られつつも、2週間後のメニューリリースは実現する?

焼肉ライク社長は、すべてのコメントを読んだ上で、2週間後のサブスクメニューリリースに向けて動き出したそうだ

「一般的に22時半や23時過ぎジムを終えるので、その後、肉が食える環境ならガチトレーニーからゆるトレーニーまで門が開かれるのでは、と思います」というコメントも寄せられているように、ジム通いの人たちにとって、食事は悩みの種だ。「食生活」で筋トレ効果が違ってくるということで、3食の食事の写メをトレーナーに送り、チェックしてもらう話も耳にするほど、食事に気を配る人が多いのもうなずける。

今回のコメントの中でも「やよい軒が去年やっていた筋肉定食です。こんな感じのが食いたいです」と写真付きで希望メニューをリクエストする人もいるほど、他の外食チェーンでもジム通いの人向けのメニューは増えているようだ。トレーニング後すぐにプロテインを摂取した方が、筋トレの効果が高いという理由から、ジムの近くにあるコンビニには「プロテインバー」や「プロテインドリンク」などの品揃ぞろえを充実させてニーズに応えているという。

自宅から徒歩1分のジムに通い、筋トレ初心者を自称する“焼肉ライク”の社長は、利用者との距離の近さも強みの一つである。ユーザー目線に近いフットワークの軽さが繰り出すメニュー展開に、これからも期待したい。

引用元:焼肉ライクで毎日上ロース、ハラミ200gが食べられてごはんかサラダが選べてプロテインジュースもついているサブスク(1ヶ月間毎日通える)プランあったら興味ありますか?【有村 壮央/焼肉ライク社長(@mori729)】

※サムネイル画像は(Image:​「焼肉ライク」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

焼肉ライク社長「トレーニー向けのサブスク、興味ある?」ツイートが大盛り上がりのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフTwitterで話題焼肉ライク】の最新ニュースをいち早くお届けします。