中古iPhone 13、値上げ発表で「買取」価格15%上昇!【みんなのすまほ買取調べ】

近年、盛り上がりを見せている中古スマートフォン市場。「新品じゃなくてもいい」という価値観が広まり、新品よりも手ごろな価格の中古端末を求めるスマホユーザーも増えてきている。中でもiPhoneの人気は高く、最近では買取価格の上昇まで進んでいるのだという。

今回は、そのような中古iPhone市場についてお伝えしていきたい。

新品の値上げが中古iPhoneにも影響をおよぼす

半年間の中古iPhone買取価格の推移

新しい機種ほど値上げ発表の影響を受けている(「株式会社ニューズドテック」調べ)

ニューズドテックは7月13日、自社の運営するウェブ買取サイト「みんなのすまほ買取」における2022年2月から7月までの、中古iPhoneの買取価格の推移について公開した。それによると、6月から7月にかけて現行の最新機種である「iPhone 13」の買取価格が急上昇しており、半年間で見ると15.4%もアップしたという。

具体的には、2月初旬に77,000円だった「iPhone 13 256GB」が、7月初旬には91,000円と14,000円のアップ。「iPhone 12 256GB」も65,000円から6,000円アップして71,000円になった。「iPhone 11 256GB」は47,000円に対して、現在51,000円と4,000円アップしているのだという。

通常でも価格の上下動はあるものの、急激な買取価格上昇にはアップルの発表したiPhoneの値上げが影響しているようだ。アップルの発表以降、日本のキャリア各社も続々とiPhoneの値上げを発表し「20万円台のiPhone」の誕生が続いたことは記憶に新しい。詳しくはこちらの記事で確認してほしい。

その影響を受けて、中古iPhoneの価格も上昇しているということのようだ。

中古iPhone 13、値上げ発表で「買取」価格15%上昇!【みんなのすまほ買取調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhone中古iPhone中古スマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。