新人YouTuberランキング、トレンドはライブ配信の“切り抜き動画”【2022年上半期】

今年も折り返し地点にきているが、2022年上半期の新人YouTuberランキングトップ10が発表された。1位は、2位と圧倒的に差をつけて「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」となった。ついで2位は「にこちゃん放送局」、3位は「リンリン共和国」と2、3位は平成フラミンゴという女性コンビYouTuberが個々人ではじめたサブチャンネルが堂々ランクインとなった。

2022年上半期 新人YouTuber登録者ランキング!

2022年上半期(新人・登録者数ランキング)

群雄割拠のYouTuber業界、勢いのある新人の存在は既存のYouTuberも気になるところだろう(株式会社エビリー「kamui tracker」調べ)

時間があればついつい、のぞいてしまうという人も多いであろうYouTube。そのようなYouTubeの国内最大級データ分析ツール「kamui tracker」を運営する株式会社エビリーが、2022年上半期の新人YouTuberの「登録者数」「視聴回数」のランキングトップ10を発表した。

登録者数1位は2022年に入って、急に耳にすることが多くなった印象がある「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」で123万人。

やはり人は他人のゴシップが好きなのだろうか、2位以下に大差をつけて1位に輝いた。2位には「にこちゃん放送局」(71.6万人)。

3位は「リンリン共和国」(57.2万人)となり、人気コンビ・平成フラミンゴのNIKOとRIHOがそれぞれ立ち上げた個人のサブチャンネルがランクイン。

どちらもコンビの時のファンが個人のチャンネルにも流れてきているという最強パターン。秀逸なトーク力、より親しみを込めて見られる個人チャンネルも好調のようだ。

新人YouTuberランキング、トレンドはライブ配信の“切り抜き動画”【2022年上半期】のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTuberYouTuberランキング切り抜き動画】の最新ニュースをいち早くお届けします。