新規デビューしたVTuberまとめ 6月は88人!【2022年6月】

トップクラスになるとスパチャだけで年間2億円以上も稼いでいる「VTuber(バーチャルYouTuber)」。2021年10月時点で、すでに1万6,000人以上がVTuberとして活動しているという。もちろん、人気が出て稼げているVTuberはほんの一握りしかいないが、新規デビューするVTuberは後を絶たない。そこで今回は、2022年6月に新規デビューした88人のVTuberのなかから、登録者数1,500人を超えた8人と1グループをピックアップ!

猫汰つな(ねこた つな)

■チャンネル名:猫汰つな / Nekota Tsuna
■チャンネル登録者数:23万4,000人
チャンネルはこちら

猫汰つな(ねこた つな)(Image:youtube.com)

猫汰つなは、本気でゲームに取り組むメンバーが集まり、「e-Sportsの良さを広める」をモットーに掲げて活動しているプロジェクト「ぶいすぽっ!」に所属するVTuber。

ぶいすぽっ!は、2021年9月に紫宮るながデビューして以来、新人がいなかったのだが、9カ月ぶりに猫汰つなが新人として登場したこともあり、登録者数が爆発的に増えたようだ。デビュー配信は20日間で129万再生を超えており、これからの活躍にも期待大。

バーチャル・タレント・アカデミー

■チャンネル名:バーチャル・タレント・アカデミー
■チャンネル登録者数:4万6,900人
チャンネルはこちら

バーチャル・タレント・アカデミー(Image:youtube.com)

「バーチャル・タレント・アカデミー」は、にじさんじを運営している株式会社ANYCOLORによるバーチャルライバー(VTuber)を養成するためのプロジェクト。

そのバーチャル・タレント・アカデミーから、6月23日〜24日にかけて18人ものVTuberを目指すバーチャルライバーの卵たちが、2期生として初配信を行った。

バーチャル・タレント・アカデミーでは、毎週水/木/金に1人30分の持ち時間で所属メンバーによる配信をしている。個性をしっかりと出さなければ生き残れない厳しいVTuber界において、自分を売り込むために頑張っているアカデミー生を応援できるのが、このチャンネルのセールスポイントとなっている。

ゆいまるちゃん

■チャンネル名:ゆいまるちゃんねる – yuimaruchannel
■チャンネル登録者数:1万6,000人
チャンネルはこちら

ゆいまるちゃん(Image:youtube.com)

6月デビューの個人勢VTuberのなかで、チャンネル登録者数トップとなったのが「ゆいまるちゃん」だ。

甘くてやや高めなロリ系ボイスでのシチュエーションASMRが高い再生数となっており、ASMR好きな人たちに刺さっているようだ。

今まではゆいまるちゃんは、ASMRや雑談、歌ってみた配信が多かったが、これからはゲーム実況にも力を入れていくそうだ。

星影ラピス(ほしかげ らぴす)

■チャンネル名:星影ラピス / 使い魔メァ
■チャンネル登録者数:1万2,800人
チャンネルはこちら

星影ラピス(ほしかげ らぴす)(Image:youtube.com)

占いの国から「使い魔メァ」と一緒に人間界に来たという設定でデビューした「星影ラピス」。

1人2役を演じているようで、普段は星影ラピスとして配信をしているが、時おり「使い魔メァ」としての配信も行っている。

アクションやパズルなど、ジャンルを問わないゲームの実況がメインだが、デビュー前からオリジナル曲を披露しており、歌配信も期待されている。

あわてんぼうのようで、ゲーム配信で失敗したときの「あわあわ」とした様子がかわいいと人気になっているようだ。

nayuta(なゆた)

■チャンネル名:ごぼうの党【公式】
■チャンネル登録者数:7,310人
■チャンネルはこちら

nayuta(なゆた)(Image:youtube.com)

nayutaは、先日の参議院議員選挙にて立候補した「ごぼうの党」のオフィシャルVTuberとしてデビュー。

チャンネルでは現在、参議院議員選挙における選挙活動の様子がアップされているが、かなり異色のVTuberだけに、今後どのような活動をしていくのか注目が集まっている。

新規デビューしたVTuberまとめ 6月は88人!【2022年6月】のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuber新規VTuber】の最新ニュースをいち早くお届けします。