任天堂、古いニンテンドーWi-Fiは絶対に使わないで!!【注意喚起】

ゲーム業界の大手メーカーの一つ、任天堂。有名な有名ゲームを多数制作し、任天堂のキャラクターたちは世界中から愛される存在といえる。

そんな任天堂が、2005年発売の「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ(NTR-010)」と、2008年発売の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ(WAP-001)」の使用を中止するよう呼びかけている。楽しいはずのゲームで苦しまないよう、どうするべきか確認していこう。

うちのWi-Fiは大丈夫?放っておくとこんな被害が

ニンテンドーWi-Fi

これらの形状の機器を見たら要確認だ(画像は「任天堂」公式サイトより引用)

今回、使用が注意喚起された製品はいずれも発売から10年以上が経過した年季の入ったアイテムだ。任天堂が切り替えを呼び掛けた理由は、継続して使用すると外部から不正にアクセスされたり、接続している端末がコンピューターウイルスなどに感染したりするなどの危険性があるためと説明している。

例えば「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ(NTR-010)」はWEPを使用した暗号化方式を採用しているが、この暗号方式は第三者により短時間で暗号が解読される危険性が高いとのこと。また、「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ(WAP-001)」はWEPの暗号方式だけではなく、サイバー攻撃を受けることで設定や制御用ソフトウェアの書き換えを行えてしまうという。

いずれにしても、悪意のある第三者による乗っ取りやデータの改ざん、情報漏洩など悪影響しかない状態に陥る可能性が。さらにはマルウェアを埋め込まれれば、自らウイルスの感染源となってしまうことも。接続している端末がコンピューターウイルスに感染するリスクも高く、今すぐ使用を止めた方がよいと感じる。

任天堂側もこうしたリスクによるトラブルを避けるため、別のネットワーク機器への誘導を急いでいる状態といえるだろう。後悔しないよう、念のため自宅のWi-Fi機器を確かめておこう。

任天堂の公式HPにはサイバー攻撃の対策方法も!

不正ログインを防ぐ方法

ゲームをしているだけのつもりが不正ログインの被害に遭ってしまうことは避けたい(画像は「任天堂」公式サイトより引用)

スマホゲーム内での乗っ取りがたびたび報道されるが、家庭用ゲームにおいてもインターネットのトラブルの危険性は十分ある。不正ログインによる乗っ取りにより突然多額の請求が来た、なんてことにならないよう十分注意する必要がある。

任天堂はセキュリティ保護の方法について、HPにて紹介。そこには「パスワードの使いまわしを避ける」ことや、「ログインが確認しやすいメールアドレスの登録をおすすめする」、「二段階認証でアカウントを守る」など、気を付けるべき事項について図付きで分かりやすく説明している。家庭用ゲーム以外にも通じる内容ともいえるため、身の回りのセキュリティ状況が万全かどうかを確認する際は、ぜひ任天堂のHPを参考にしてはいかがだろうか。

また同ページ内には、もし不正ログインされたことが分かった場合どうすれば良いかも記載している。やるべき手順を6段階に分け、パスワードの変更はもちろんのこと、どのような手段で不正利用されたか、どこに相談すればよいのかまで分かりやすくまとめてある。まさかの事態の際は気が動転し焦ってしまうかもしれないが、まずは冷静な対処が必要。もしサイバー攻撃の被害者となった場合は、任天堂の公式HPを確認し被害の拡大を抑えていくべきであるだろう。楽しいゲーム時間を過ごすため、もしもの時の準備しておくことが大切だ。

参照元:「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」および「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」使用中止のお願い【Nintendo

※サムネイル画像(Image:nintendo.co.jp

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

任天堂、古いニンテンドーWi-Fiは絶対に使わないで!!【注意喚起】のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフWi-Fi任天堂】の最新ニュースをいち早くお届けします。