マイナカード未取得者にQRコード付き申請書“再々送付”開始 – つくる利点はポイントだけ?

マイナンバーカード未取得者約5,500万人に対し、7月26日から9月上旬にかけて“QRコード付き申請書”の再々送付をする「マイナポイント第2弾」が発表された。2022年6月28日時点でカードの交付率は全体の45.2%にとどまるマイナンバーカード。今年度中に、ほぼすべての国民のマイナンバーカード取得を目指す政府の取り組みについてお伝えしていきたい。

マイナンバーカード未取得者約5,500万人に、QR コード付き申請書を再々送付スタート!

マイナンバーカードの交付率は、6月の時点で全体の45%程度にとどまっている(画像は「総務省マイナンバーカード」広報事業サイトより引用)

総務省はマイナンバーカードをまだ持っていない人約5,500万人に対し、7月26日から9月上旬にかけてQRコード付き申請書の再々送付すると発表。その内容によれば、9月末までにカード取得の申請を行うと、最大2万円分のポイントが付与される「マイナポイント第2弾」の普及促進事業が実施されるという。また各社の報道によれば、今回の申請書の送付では「70億円程度の費用がかかる」ということが伝えられている。

6月28日時点において、カードの交付率は全体の45.2%と国民の半数以下にとどまっている。今年度中にほぼすべての国民のマイナンバーカード取得を目指して政府が打ち出したのが、今回のQRコード付き申請書の再々送付である。

申請書のQRコードをスマホなどで読み取ることで、役所に行かずにカードの申請ができるほか、郵送でも申請できる。マイナンバーカードをQRコード付き申請書から、スマホで登録する方法についてはこちらで確認してほしい。

マイナカード未取得者にQRコード付き申請書“再々送付”開始 – つくる利点はポイントだけ?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフマイナポイントマイナンバーカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。