【Windows 10】「自動ログイン(パスワード入力を省略)」する方法!

Windows 10にログインするときのパスワードの入力を省略すれば自動ログインが可能になる。この記事では、Windows 10への自動ログインの設定方法と自動ログインが設定できない場合に確認するべき対処法について詳しく解説する。

【Windows 10】「自動ログイン(パスワード入力を省略)」する方法

Windows 10は起動時にパスワードかPINコードを入力してセキュリティを高めるのが当たり前だとされている。しかし、例えばフリースペースに誰でも自由に使える環境に設置されているパソコンの場合には、起動時のパスワード入力は省略したほうがいいだろう。

また、家族で共有しているパソコンの場合も、パソコンの起動時のパスワードは省略したほういい場合がある。家族それぞれがプライバシーを守りたければ、各自が自分のSNSやサブスクなどを利用した後、その都度アカウントからログアウトすればいい。パソコンの起動時のパスワードは省略した方がいいこともある。

Windows 10は起動時のパスワードを省略できる。この記事では、Windows 10の起動時のパスワード入力を省略して自動ログインできるようにするための設定方法と、自動ログインの設定ができない場合の対処法について解説する。

【手順①】netplwizを起動する

Windows 10でパスワード入力を省略する自動ログインの設定は「netplwiz」で行う。まずは、Windows 10でnetplwizを起動しよう。

【手順①】netplwizを起動する1

Windows 10の「スタート」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」をクリックする

【手順①】netplwizを起動する2

「名前」に「netplwiz」と入力して「OK」をクリックする

【手順①】netplwizを起動する3

すると「netplwiz」の「ユーザーアカウント」が起動する

【手順②】ユーザーアカウントの設定を行う

起動したnetplwizでユーザーアカウントの設定を行う。

【手順②】ユーザーアカウントの設定を行う

「ユーザー」のタブを開く。パソコンに複数のユーザーアカウントが設定されている場合には、自動ログインを設定するアカウントを選択する

【手順③】自動ログインの設定を行う

自動ログインを設定するユーザーを選択したら、自動ログインの設定を行っていこう。

【手順③】自動ログインの設定を行う1

「このユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」の項目からチェックを外して「OK」をクリックする

すると自動ログインを設定するアカウントへのログインパスワードの入力を求められる。

【手順③】自動ログインの設定を行う2

アカウントのパスワードを入力して「OK」をクリックする

これでWindows 10で自動ログインの設定が完了した。

【手順④】自動ログインができるか確認をする

実際に自動ログインを設定したアカウントで自動ログインができるようになったか確認してみよう。確認するためにはパソコンを再起動してみるといい。

【手順④】自動ログインができるか確認をする

パソコンを再起動する

再起動後に自動ログインを設定したアカウントへパスワードの入力なしでログインできれば、自動ログインの設定に成功していると確認できる。

【Windows 10】「自動ログイン(パスワード入力を省略)」する方法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindows 10Windows 10の使い方パソコン/スマホの設定方法】の最新ニュースをいち早くお届けします。