【Windows10】リカバリ(初期化)する方法や注意点を解説!

リカバリ(初期化)は、Windows 10などのパソコンで、正常に起動しないなどの症状を改善できる有効な手段になっている。そこで今回は、Windows 10でリカバリ(初期化)する方法や、リカバリ(初期化)するときの注意点について解説していく。是非、参考にして欲しい。

【Windows 10】パソコンをリカバリ(初期化)する時の注意点

【Windows 10】パソコンをリカバリ(初期化)する時の注意点

リカバリ(初期化)は、Windows 10などのパソコンで、正常に起動しないなどの症状を改善できる有効な手段になっている。しかし、パソコンをリカバリ(初期化)するときの注意点がいくつかある。そこでここでは、Windows 10などのパソコンでリカバリ(初期化)するときの注意点について解説していく。

【注意点①】リカバリを行うと工場出荷時の状態に戻る

Windows 10などのパソコンでリカバリ(初期化)するときの注意点①は、リカバリ(初期化)を実行すると工場出荷時の状態に戻ることだ。工場出荷時とは、自分でインストールしたアプリや保存しているデータなどがすべて削除された状態のことだ。よって、パソコンのリカバリ(初期化)をする前に、データのバックアップを取っておくようにしよう。

【注意点②】該当する手順を確認する

Windows 10などのパソコンでリカバリ(初期化)するときの注意点②は、該当する手順を確認することだ。Windows 10などのパソコンをリカバリ(初期化)する方法にはいくつかの種類があり、状況に応じて実行するようにしよう。今回紹介するリカバリ(初期化)方法は、Windows 10に搭載されている「このPCを初期状態に戻す」機能を利用する方法だ。

また、それ以外にもリカバリ(初期化)する方法があり、回復ドライブを利用してリカバリ(初期化)する方法は、事前に回復ドライブを作成しておき、パソコンが正常に起動しないなどのトラブルが発生した場合に実行する。また、リカバリメディアを利用してリカバリ(初期化)する方法は、回復ドライブを作成していない場合に実行する。

【注意点③】リカバリの種類を確認する

Windows 10などのパソコンでリカバリ(初期化)するときの注意点③は、リカバリ(初期化)の種類を確認することだ。Windows 10に搭載されている「このPCを初期状態に戻す」機能には、次のような種類がある。

・すべて削除する
「ファイルのみ削除する」と「ドライブをクリーンアップする」の2種類がある。

・個人用ファイルを保持する
「ユーザーアカウント/個人ファイルを残してそれ以外を削除する」

・【注意点④】時間のある時に行う

Windows 10などのパソコンでリカバリ(初期化)するときの注意点④は、時間のある時に実行することだ。Windows 10のリカバリ(初期化)には、ある程度の時間がかかる。途中で中断したり、電源を切ったりすることはできない。よって、時間に余裕があるタイミングでリカバリ(初期化)するようにしよう。

【Windows 10】パソコンをリカバリ(初期化)する時の事前準備

Windows 10でリカバリ(初期化)する際は、必ず事前に準備しておかなければならないものがある。それは、次のような項目になっている。

・暗号化の回復キーを確認する
パソコンの種類によっては、デバイスの暗号化機能を搭載しており、暗号化を有効に設定したままリカバリ(初期化)すると、「回復キー」の入力が必要になり、「回復キー」を入力しないとリカバリ(初期化)はできない。よって、リカバリ(初期化)する場合は、回復キーを確認するか、暗号化を無効に設定しておく。

・Windows Updateを行う

【Windows 10】パソコンをリカバリ(初期化)する時の事前準備(Image:CC Photo Labs / Shutterstock.com)

Windows 10のバージョンが古いまま、リカバリ(初期化)するとエラーが発生する場合がある。よって、Windows 10をリカバリ(初期化)する前にWindows Updateを実行して、最新のバージョンにしておく。

・データのバックアップを取る
Windows 10でリカバリ(初期化)すると、データは削除されてしまう。よって、Windows 10をリカバリ(初期化)する前に、必要なデータのバックアップを取る。

・Microsoftアカウントを確認する
Microsoftアカウントにサインインしている場合は、リカバリ(初期化)後も同じ環境で利用するために、Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードが必要になる。よって、Windows 10をリカバリ(初期化)する前に、メールアドレスとパスワードをメモしておく。

・周辺機器を外す
外付けハードディスクやUSBメモリ、プリンター、LANケーブルなどの周辺機器はすべて外しておく。Windows 10のリカバリ(初期化)には、マウスとキーボードがあればできるため、それ以外のものは外しておこう。

・ACアダプターを接続する
ノートパソコンなどは、途中で充電がなくなって電源が落ちないように、パソコンにACアダプターを接続して、ケーブルをコンセントに接続しておく。

【Windows10】リカバリ(初期化)する方法や注意点を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindows 10Windows 10の使い方パソコン/スマホの設定方法初期化】の最新ニュースをいち早くお届けします。