スマホ新料金プランに「乗り換えた」のは、たった6.3%! 一体なぜ?【Soldi調べ】

エイチームライフデザインが運営する通信費・家計見直しサイト「Soldi(ソルディ)」は7月27日、6月に「ahamo」「povo」「LINEMO」を知っている20代以上の男女8,119名を対象として実施した「大手携帯電話会社の新料金プランへの乗り換え事情」についての調査結果を発表した。

この結果から、キャリア各社の狙いに反する意外な事実が明らかとなった。

新料金プランに乗り換えた人はたった6.3%!?

大手携帯電話会社が2021年春に新料金プランをスタートさせてから早1年半近くが経過した。格安スマホとして各社がさまざまな安価な料金プランを発表し、ユーザーの争奪合戦が白熱していたかのように見えたが、今回のアンケート結果によると、ユーザーたちは案外、冷静だったようだ。

新料金プランの「ahamo」・「povo」・「LINEMO」をすべて知っている・いずれかを知っていると回答した人に対し、新料金プランへの乗り換えたかどうかを聞いたところ、「乗り換えた」と回答した人は全体のうちわずか「6.3%」だったのだ。

スマホの新料金プランに乗り換えましたか?

新プランに乗り換えたのは、たったの6.3%だった!(株式会社エイチーム「Soldi」調べ)

世代別に見てみても、最も高い20代で「8.3%」、60代以上では「5.2%」に留まる結果となり、若い世代の方が若干乗り換え率は高くなるものの、10%にも満たないという意外な事実が明らかとなった。

スマホの新料金プランに乗り換えた年代別調査

若い世代ほど乗り換え率が高い傾向にあるも、乗り換え率自体が少数派だ(株式会社エイチーム「Soldi」調べ)

ちなみに、新料金プランに乗り換えた人の乗換え理由は、「料金が安くなるから」が81.5%と最も多く、ついで「料金体系がシンプルでわかりやすいから」が33.8%、「使用していたキャリアのプランだから」が27.7%と続いた。

スマホの新料金プランに乗り換えた理由は?

乗り換えた理由は?の質問に対し「料金が安くなるかた」という回答が断トツだ(株式会社エイチーム「Soldi」調べ)

スマホ新料金プランに「乗り換えた」のは、たった6.3%! 一体なぜ?【Soldi調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidahamoAndroidiPhoneLINEMOpovopovo2.0スマホ格安プラン】の最新ニュースをいち早くお届けします。