最新!2022年版メルカリ用語・隠語(独自の専門用語)60選 – 初心者でも安心

メルカリ隠語(独自の専門用語)集30選

続いては、メルカリ内でユーザーたちが自然発生的に使うようになった言葉の意味を30選ご紹介しよう。

圏外飛ばし

ユーザーの出品した商品が検索や新着にヒットしない状態のこと。大量に同じものを出品したり、禁止とされている物を出品した場合などに、圏外飛ばしという名のペナルティを受ける場合がある。ただし、メルカリ事務局が公式に圏外飛ばしの定義を発表しているわけではない。
(噂)短期間で大量出品や大量削除を行ったり、価格変更を繰り返すと、圏外飛ばしに合う可能性が高くなるそうだ。

即購入禁止

商品を購入する際、コメント欄にひとこと書き込みをして欲しいという意味。アカウントの治安維持も含めて、この一文をプロフィール欄に書いている人は意外と多い。トラブルの原因にもなりかねないので、「即購入禁止」や「即購入×」と書かれている場合は、購入前にコメント欄へ書き込むようにしよう。
(補足)ただし、メルカリの公式ルールでは、必ずしも購入時にコメントを入れる必要はない。

プロフ必読

商品を購入する場合は、出品者のプロフィールを必ず読んで欲しいという意味。ユーザーネームの後ろに「○○@プロフ必読」と書いている人が多い。わざわざプロフを読むのは面倒臭いと思うかもしれないが、大事なことが書かれていることもあるので、「プロフ必読」と書いてある場合は、とりあえず目を通しておこう。
(例)プロフ必読と書いている人のプロフィールには、「家で猫を飼っています」など、商品を購入する際に、アレルギーを持つ人へ向けた注意喚起が書かれていることもある。

NCNR・3N

NCNRはノークレーム・ノーリターンのこと。3Nは前述したものに、ノーキャンセルが加わる。ヤフオク!などでもよく使われている用語だ。「商品に何かあっても、クレームや返品は受け付けません」という意味だが、メルカリではこの文言は無効なので安心して欲しい。届いた商品に不備がある場合は、きっちり出品者に問い合わせよう。
(補足)もしも、出品者がゴネて返金を行わなかった場合などは、泣き寝入りせずにメルカリ事務局へ相談するのがオススメ。

取り置き

すぐには購入できないが、後で買うので商品を取っておいて欲しいという意味。出品者側からすると、非常に面倒臭いお願い事のひとつだ。取り置きしておいたものの、購入されないまま放置されるというリスクもある。今すぐに買いたいという人が現れる場合は、さっさとそちらに売ってしまった方が早いため、最近では「取り置き不可」と記載している人が多い。

いいね不要

購入意思のない「いいね!」を付けないで欲しいという意思表示。古き昭和の時代に多く存在した、店先にある「冷やかしお断り」の看板のような感覚で書いているものだと思われる。何らかの高級店であればまだしもメルカリでの話なので、売りたいのか売りたくないのか、よく分からない場合は購入を避けるのが無難かもしれない。
(注意)いろいろな出品者がいるので、購入する際には十分に気を付けよう。

専用ページ※専用出品?●様専用?

ひとりの出品者から、まとめて複数の商品を買う場合などに用意されるページ。他人のユーザーネームが付いた専用出品ページからは、勝手に商品を買わないように注意しよう。取り置きを行う場合なども、こうした専用ページを作る場合がある。

直接取引

メルカリを経由せずに金銭および商品のやり取りを行うこと。購入者と出品者が直接会って商品の取引を行った場合もこれに該当する。もちろん、これらの行為はメルカリでは禁じ手。
(補足)メルカリの管轄外で取引を行うと、商品が届かないなどのトラブルの元になるので注意しよう。

横取り

専用出品にしてもらったり、コメントで値下げ交渉を行ったにも関わらず、まったく関係ない第三者に商品を購入されてしまうこと。ただし、最初に購入した人と取引するのがメルカリのルールなので、諦めるしかないのが現状だ。
(補足)どうしても欲しいものは値下げ交渉などせず、見つけたら風のようにさっさと購入するのが吉。

利用制限

ガイドラインを違反した者に対するペナルティのこと。故意ではない違反であれば、数時間程度で解除されるようだが、違反の頻度や内容によっては無期限の利用制限や強制退会になる可能性もある。
(補足)メルカリは、しっかりとルールを守って利用しよう!

手渡し

商品が購入された場合、相手に手渡しで引き渡すこと。メルカリでは、手渡しを強要することはガイドラインで禁止されているが、手渡し自体は問題となっていない。車などは輸送に多額の費用がかかるため、手渡しでの取引が一般的となっている。

メルボ

メルカリのQ&Aサービス「メルカリボックス」の略。取引評価が一定以上のユーザーだけが、ここに寄せられたユーザーのさまざまな質問に回答することができた。2021年10月をもって、このサービスは終了している。

いいね禁止

先ほどご紹介した「いいね不要」と同じ意味。メルカリの公式ガイドには、メルカリのシステムが対応していない独自のルールを強要することは、トラブルの原因になるとの注意喚起がされている。
(補足)ガイドラインに沿って安全な取引をしよう!

無言評価

取引成立時にお互いの評価を入力する際、コメントを何も入力しないこと。評価コメントは強制ではないので、何も書かなくても問題はない。ただ、「良かった」の場合には、「ありがとうございました」や「またよろしくお願いします」などの簡単な内容を書く人が大半である。

着画

実際にその商品を着用した画像のこと。洋服などでは、写真だけではイメージがしにくいので、着た状態の写真を要求する声もある。
(補足)クリーニング済みの場合や新品未使用の品の場合など、出品者さんが着たくないと思っている場合も多いので、困らせないように注意しよう!

ペナルティ

メルカリで受けるペナルティは、利用制限、無期限の利用制限、強制対外の3つ。出品禁止物を売ったり、不適切コメントを繰り返すなどした場合、こういったペナルティを受けることがある。
(補足)ペナルティはいきなりではなく、最初は「警告」から始まるので、警告が出ているうちに悪い所は改善しよう!

挨拶不要

購入後、メッセージでのやり取りで挨拶をしなくても良いですよという意思表示。顔が見えないユーザー同士の取引なので、挨拶を送り合うのがマナーとなっているが、そういった細かいことを省きたいというユーザーもいるのだ。

値下げ交渉

商品を購入する際、出品者とコメントでのやり取りで値下げをお願いすること。値下げ交渉は、フリーマーケットの醍醐味なので、コミュニケーションの一環として行う場合も多い。ただし、すでに相場より安く値段を設定している場合や、送料などの関係で値下げが出来ない場合もあるので、しつこい値下げ交渉はもちろんNGである。
(ポイント)説明欄やプロフィールに「値下げ交渉×」と書いている人もいるので、事前にしっかりチェックしよう!

自宅保管品

しばらくの間、自宅で保管していた商品であるという意味。細かく温度や湿度に気を配ったり、コレクションアイテムとして真剣に保管していたわけではなく、普通の一般家庭で大切にしまっていた状態を指す。メルカリにおいては、基本的にほとんどの出品物が自宅保管品である。

素人検品

プロの検品ではなく、一般的な目で見て特に問題のない品という意味。あくまでも素人の検品なので、凄く細かい部分にまで気をつかう人の場合は、避けた方が無難かもしれない。あくまでフリマアプリでの買い物なので、完璧を求める場合はお店で新品を購入しよう!

スピード発送

発送までの予定日数が1~2日で、商品が購入されてから24時間以内に発送すること。この条件をクリアしたユーザーは、スピード発送のバッジがもらえる。発送が早いということは、購入者にとっても安心できるので、できる限り迅速な発送を心がけよう!

垢バン

禁止行為を行った際に、アカウントを停止されるペナルティ。メルカリの場合であれば、規約の違反や、出品禁止物の販売などがあげられる。出品者都合によるキャンセルでも、無在庫転売とみなされ、垢バンを受けることがあるらしい。
(ポイント)何かトラブルがあった場合は、自力で解決しようとせず、メルカリ事務局に相談しよう!

猫を飼っています

出品者の自宅で猫を飼っているという意味。猫の毛などが商品に混入してしまう可能性があるので、アレルギーがある方は気を付けよう。

おまとめ

同じ出品者から、いくつかの商品をまとめて購入すること。送料が安くなる場合があるので、出品者としては一気にまとめて買ってもらえると非常にありがたい。「おまとめでお値下げします」などと書かれえている場合は、送料分を少し値引いてくれる優しい出品者もいる。

コメント逃げ

コメントで値下げ交渉が成立したにも関わらず、価格が変更されても一向に購入する気配がないこと。この場合、しばらく様子を見てから、価格をもとに戻すなどの対応をしよう。

バラ売り

まとめて出品されているものを、単品で購入すること。キーホルダーなどの細々とした商品の場合、送料などの関係から、まとめ売りをされている場合がとても多い。
(補足)はじめから「バラ売り不可」などと書かれている場合は、まとめて購入するようにしよう!

窓口発送

商品を郵便局の窓口に持参して発送すること。大きい郵便局であれば、メルカリ専用の機械が導入されている場合が多いが、設置されていない場合は、窓口で直接発送手続きをしよう。
(補足)二次元バーコードの提示をすると、担当者がスキャナーで読み取ってくれるぞ!

喫煙者なし

出品者の家に喫煙者が同居していないという意味。たばこの臭いが、商品に付着していないことを伝えるための文言。

断捨離中

断捨離を行っている中での出品であること。不用品が大量に出てくるため、今後もそのアカウントをチェックしておけば、連続していくつかの出品が行われる可能性が高い。また、断捨離中は、とにかく不用品を早々に手放したいという人が多いので、値下げ交渉などの成功率もアップする。

匿名配送希望

「ゆうゆうメルカリ便」や「らくらくメルカリ便」などを使って、匿名での配送を希望するという意味。欲しい商品の発送方法が普通郵便の場合は、「匿名配送希望なのですが、変更できますでしょうか」と、一度コメント欄で聞いてみよう。
(補足)場合によっては送料が上がってしまうことがあるので、差額はこちらで負担する旨を伝えるとスムーズだ。

まとめ

さまざまな用語が飛び交うフリマアプリ「メルカリ」。詳しい用語の意味を知ると、さらにメルカリでの取引が楽しめるのではないだろうか。皆さんもぜひ、これらの用語を使いこなして、楽しいメルカリライフを過ごして欲しい。

※サムネイル画像(Image:Nopparat Khokthong / Shutterstock.com)※画像は一部編集部で加工しています

花澤瑠衣
編集/ライター・動画ディレクター。SNS全般が得意。推しスマホはGooglepixel。猫が好き。趣味は読書と酒。ルポタージュばかり読んでいる。

Instagram:@lui0710

最新!2022年版メルカリ用語・隠語(独自の専門用語)60選 – 初心者でも安心のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。