iPhone 8が発売から4年経過も中古スマホ取引数ランキングで上位独占【iPhone格安SIM通信調べ】

半分のランキングが入れかわったAndroidスマホのキーワードは「キャンペーン」?

2022年4月~6月中古iad端末ランキング

iPadは取引数が増加、価格は下降したところに注目したい(株式会社マーケットエンタープライズ「iPhone 格安SIM 通信」調べ)

また、iPadは順位の変動はあるものの前回と同じ機種がベスト5にランクイン。さらに取引数が増えたためか、全体的に価格が下がり、求めやすい価格になっている。しかし、安定した人気を誇っていた「iPad mini4」は次回のiOSアップデートから外れることになったため、今後のランキングに影響があるかもしれない。

トップ10の顔ぶれが大きく変わったAndroidスマホ、その興味深い理由とは(株式会社マーケットエンタープライズ「iPhone 格安SIM 通信」調べ)

次に、Androidスマホは今回も大きく動きがみられ、前回からトップ10の半分が入れ替わっている。1位に輝いた「Galaxy A22 5G」は新品の人気機種だが、中古市場でも取引が増えた。これは2022年3月から「ahamo」にて、他社からの乗り換えの場合に限り5,500円(税込)で購入できるキャンペーンが行われているからだと考えられる。

また、前回は圏外だった「Pixel 3」が2位、「Pixel 6」が5位とGoogleのスマホであるPixelシリーズが2機種ランクインしているのも注目すべき点だ。こちらも2022年5月にGoogleストアにおいて「GWセール」が行われ、はじめてPixelが値下げされた影響もある、とiPhone 格安SIM 通信は分析している。新品のキャンペーンが中古市場に影響を及ぼすのもおもしろい話だ。

頻繁にキャンペーンが行われ、人気も価格も変動するAndroidスマホは、毎回ランキングが入れ替わる。各社のキャンペーン情報に注目しておくと、欲しいスマホを中古でお得に手に入れられる可能性も高そうだ。

2022年7月1日、アップルはiPhoneをはじめとする幅広い製品の値上げに踏み切り、アップルファンを驚かせた。それにともない、中古市場も値上げをしたり、品薄になったりと大きな動きがあった。今回発表されたランキングにアップル製品の値上げは反映されていないが、7月以降のランキングには影響が出てくるだろう。

今後はますます中古市場への需要と期待は高まる。次回のランキングも楽しみだ。

出典元:2022年4~6月中古スマホ取引数ランキング【iPhone 格安SIM 通信

※サムネイル画像(Image:smild.ch / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iPhone 8が発売から4年経過も中古スマホ取引数ランキングで上位独占【iPhone格安SIM通信調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneスマホ中古iPhone中古スマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。