VTuberオーディション情報まとめ【2022年8月】

トップクラスになると、週に1,000万円以上ものスパチャを稼ぎ出すこともある「VTuber(バーチャルYouTuber)」。自分も人気のVTuberになってみたいと思っている人も多いだろう。しかし、個人でトップクラスのVTuberになるのはかなり難しい。やはりVTuberのマネジメントを行ってくれる事務所に所属するのが近道だ。そこでここでは、2022年8月10日現在で開催されているVTuberオーディションをまとめてみた。

トップクラスのVTuberを目指すなら所属事務所を探そう!

今、大人気の「VTuber(バーチャルYouTuber)」。トップクラスになると、スパチャだけで年間約2億円も稼いでいるという。

だが、誰もが人気VTuberになって大金を稼げるわけではない。事実、スパチャ生涯獲得金額が1,000万円を超えるVTuberは300人もいないのだ。

そんな厳しい現状で、今から個人的にVTuberとなって活躍するには限界がある。人気VTuberになる近道は、やはり実力のあるVTuber事務所に所属してデビューすることだろう。

もちろん、新人がVTuber事務所に所属するには、定期的に実施されているオーディションに合格する必要がある。そこで今回は、2022年8月10日現在で開催されているVTuber事務所のオーディションを紹介しよう。

「REALITY STUDIO(リアリティスタジオ)」VTuberオーディション

「REALITY STUDIO(リアリティスタジオ)」VTuberオーディション(Image:reality.inc)

■応募期間:2022年8月31日まで
■性別:不問
■応募条件:配信活動の経験があり、VTuberにチャレンジしてみたい個人/週3日以上配信活動が可能な見込みの方/2年以上にわたり継続的に活動可能な見込みの方/歌やダンス、ゲームなど、何らかの一芸に秀でている/年齢、性別不問、日本在住であれば国籍不問/特定のプロダクション又はレコード会社等と拘束力のある契約を締結されていない方(例:専属契約・専属実演家契約等)
■公式サイトは→こちら
■応募サイトは→こちら

REALITY株式会社が運営するバーチャルクリエイティブレーベル「REALITY STUDIO」は、過去にKMNZ、VESPERBELL、HACHIといったバーチャルタレントをプロデュースしている。その「REALITY STUDIO」が、VTuberオーディションを8月末まで開催中だ。

応募部門はゲーム、音楽、オールジャンルの3部門となっており、ゲームが得意だけど歌ってみた動画はあまりやりたくない。逆に歌配信をメインに活動したいけどゲームは苦手、といった人も得意なジャンルだけに絞って活動することができる。もちろん、幅広く活動したいのならばオールジャンルに応募してみればいいだろう。ちなみに、歓迎要件は外国語や動画・イラスト創作活動の経験がある方となっている。

活動に必要なキャラクターデザインとLive2Dモデルもしくは3Dモデルの提供をしてくれるほか、配信活動におけるサポートは万全とのこと。過去に有名タレントをプロデュースした実績もあるので、しっかりとしたサポートを受けたい人は是非「REALITY STUDIO」のオーディションに応募してみよう。

「ドリナビ」秋葉原公式アンバサダーVTuber第一期生オーディション

「ドリナビ」秋葉原公式アンバサダーVTuber第一期生オーディション(Image:drenavi-vtuber-audition.com)

■応募期間:2022年8月31日まで(一次応募期間)
■性別:女性
■応募条件:事務所に所属していない16歳以上の女性(未成年は親の同意が必要)/VTuberとして週2~3程継続的に配信が可能(活動中のVtuberも可)/配信環境が整っている or 整えられる/外国語に抵抗がない(海外向けにも発信するので、外国語のチャット等来たら調べたりしてしっかりと向き合うことができる)※外国語はしゃべれなくても可
■公式サイトは→こちら
■応募フォームは→こちら

多くのタレントやVTuberが在籍する株式会社ボイスクルエンタテインメントが立ち上げたVTuberプロジェクト「ドリナビ(DREAM NAVIGATION PROJECT)」。配信だけでなく、地方創生や音楽イベントなどのコンテンツを世界に発信していくことを目的とした同プロジェクトが、「秋葉原アンバサダー」としての第一期生VTuberオーディションを開催している。

見事グランプリを射止めれば、秋葉原アンバサダーとして秋葉原と連携したPR活動に出演するだけでなく、情報番組へのレギュラー出演、人気作曲家による楽曲提供、人気絵師によるアバター提供が提供されるほか、株式会社ボイスくるエンタテインメントの無料養成契約もしてくれる。

秋葉原の公認アンバサダーとしての活動をしてみたい人や、今後YouTubeなどの動画配信に留まらずに番組レギュラー出演にあこがれている人は是非チャレンジしよう。

「REAVERSE(リアバース)」VTuberオーディション

「REAVERSE(リアバース)」VTuberオーディション(Image:reaverse.jp)

■応募期間:2022年9月30日19:00まで
■性別:女性
■応募条件:VTuberとして、週に複数回以上の活動時間が継続的に確保できる/YouTube等の動画プラットフォームにて、「ライブ配信者」「動画投稿者」として活動されている/音楽、イラスト、ゲームをはじめとした、デジタル・アナログを問わない「創作活動」に携わる方 ※02、03のどちらか、もしくは両方に該当するクリエイターの方を募集。
■公式サイトは→こちら
■応募フォームは→こちら

株式会社Fiveが運営するVTuberプロダクション「REAVERSE(リアバース)」が専属VTuberオーディションを開催している。

世界に羽ばたきたいクリエイターを支援するために株式会社Fiveが立ち上げたリアバースは「日本国内だけでなく、現在のVTuber業界で必須となる海外に向けたマーケティングの実施」「クリエイターの活動方針をもとにした、既存の固定概念にとらわれない新たな活動の創出」という2つの方針を打ち出し、これまでのVTuberとは違った価値観での活動をしていくそうだ。

オーディションにパスすると、専用キャラクターの制作、3Dモデルの制作、VTuber活動の支援が受けられるので、日本だけでなく世界中の視聴者に支援されるVTuberになりたいと思っているなら、このオーディションに挑戦してみてはどうだろうか?

「Wasshoi(和っしょい) Production」バーチャルタレント常設オーディション

「Wasshoi(和っしょい) Production」バーチャルタレント常設オーディション(Image:wasshoigroup.jp)

■応募期間:未定(常設)
■性別:女性
■応募条件:一芸に秀でた個性を持っている/既に個人Vtuberとして活動している/これからVtuberとして活動していきたい/18歳以上/一年以上継続的な活動が可能/週三回以上配信が可能
■公式サイトは→こちら
■応募サイトは→こちら

和っしょい株式会社が立ち上げたバーチャルタレント事務所「Wasshoi Production」が一芸採用でのオーディションを開催。

「歌・ゲーム・イラストが得意」「声が個性的」「外国語が話せる」「アニメオタクである」といった、何かしらの一芸に秀でている人を幅広く募集するユニークなオーディションだ。

「一芸」に規定はないので、我こそは!という個性を活かした活動をしたいと考えている人は、大きなチャンス。自分の個性に磨きをかけて、大きく羽ばたきたい人は応募しよう。

VTuberオーディション情報まとめ【2022年8月】のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuberVTuberオーディション】の最新ニュースをいち早くお届けします。