Microsoft Wordより「Googleドキュメント」を使った方がいい7つの理由

ビジネスでは必須となる文章作成アプリ「Microsoft Word」。でも、文章を作成したいなら「Googleドキュメント(Docs)」もあります。GoogleドキュメントならWordと同じように文章が作成できるうえに、Wordにはない独自機能まであるので、Googleドキュメントを使わない手はないでしょう。そこで今回は、WordよりもGoogleドキュメントを使ったほうがいいワケを7つ紹介します。

【1】Wordと同じように文書作成ができるうえにプラスアルファの機能もある!

ビジネスをするうえで文章作成アプリは欠かせません。その代表格が「Microsoft Word(マイクロソフト ワード)」であることは皆さんご存じでしょう。

Wordは、長年利用されている有料アプリだけあって、図版の貼り込み、音声入力、手書き文字、文字の読み上げ、校閲機能、デザインテンプレートなど、かなりの機能がふんだんに盛り込まれています。

その一方でGoogleのWebブラウザ「Chrome(クローム)」を利用していれば「Googleドキュメント(Docs)」という文章作成サービスを利用することができます。

さすがにWordの多彩な機能にはおよびませんが、Googleドキュメントも“パソコンで文章を書く”という機能については、決してWordに負けていません。

どちらもパソコンだけでなく、スマホやタブレット向けにもアプリが用意されているので、誰でもどんなデバイスでも利用できるのが便利ですね。

とはいえ、GoogleドキュメントはWordにはないプラスアルファの機能も備えているので、このあと詳しく解説していきましょう。

Wordと同じように文書作成ができるうえにプラスアルファの機能もある1

「Microsoft Word」は有料のパソコン用アプリ。書式やフォントの変更、図版の貼り込み、音声入力はもちろん、手書き文字や文字の読み上げ、校閲機能など、かなりの機能が豊富に使えるが、そのすべてを使いこなしている人は少ないだろう

Wordと同じように文書作成ができるうえにプラスアルファの機能もある2

「Googleドキュメント」はChromeのWebサービス。パソコンにインストールする必要はなく、誰でも無料で利用できるが、文章を書くという基本機能はWordに負けていないし、Googleドキュメントならではの独自機能も利用できる

【2】Googleドキュメントは無料で使える!

まず、「Word」は有料アプリであり、パソコンにインストールしないと使えないのがやや面倒。

Wordはサブスクサービス「Microsoft 365」に含まれており、Office系のアプリWordやExcel、PowerPointなどのほかに、1TBのクラウドサービス(OneDrive)なども込みで月額1,284円(年契約は1万2,984円)となっています。

これに対し「Googleドキュメント」は、あくまでもChromeの無料サービスであり、Googleアカウントさえあれば誰でも自由に利用できるのが最大のメリットです。これだけでもGoogleドキュメントを利用する理由になるでしょう。

●Microsoft 365「家庭向け」→こちら
●Google Docs→こちら

Googleドキュメントは無料1

WordはMicrosoftのサブスクサービス「Microsoft 365」に含まれており月額1,284円。年契約なら1万2,984円で利用できる。実は1TBのクラウドサービスなども含まれることを考えると、意外と高くはない(画像はMicrosoft 365公式サイトより転載)

Googleドキュメントは無料2

GoogleドキュメントはWebブラウザ「Chrome」の無料サービス。画面右上のメニューから「ドキュメント」を選択すれば、パソコンへのインストールも必要なく、誰でもすぐに利用できる

なお、MicrosoftではWeb版「Office on the web」を無料で提供しており、Wordによる文章の作成や保存なども可能です。ただし、こちらは有償版にある一部機能が利用できないほか、基本的にMicrosoftのクラウドサービス「OneDrive」でデータを保存するのが前提となっており、OneDriveに無料で保存できる容量は5GBまでです。

また、Microsoftではスマホ版「Office」も無料で提供しており、AndroidやiPhoneでも利用可能となっています。

Windows標準のクラウドサービス「OneDrive」

Windows標準のクラウドサービス「OneDrive」をオフにしている人も多いと思うが、無料で使えるWeb版「Word」はOneDriveでのデータ保存が基本となっている

■Microsoft「Office on the web」は→こちら
■Microsoft「Microsoft Office: Edit & Share」は→こちら(Android)
■Microsoft「Microsoft Office: Edit & Share」は→こちら(iPhone)

Microsoft Wordより「Googleドキュメント」を使った方がいい7つの理由のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogle ChromeGoogleドキュメントMicrosoft Word】の最新ニュースをいち早くお届けします。