「おじさんを感じる顔文字」とは? 2位(^_-)-☆、1位はよく使ったアレ!【Simeji調べ】

バイドゥ株式会社が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は2022年6月27日から7月5日、ユーザーに対してアプリ上で「”おじさん”を感じる顔文字」に関するアンケート調査を実施。10~24歳の男563名から回答を得た。今回は、そのアンケートを「Simejiランキング」としてご紹介していくこととしよう。

もっとも「おじさんを感じる絵文字」だったのは?

おじさんを感じる顔文字ランキングTOP10

過去に流行した懐かしい顔文字が名を連ねるランキング結果となった(画像は「Simeji」公式サイトより引用)

堂々の第1位に選ばれたのは、「 (^_^;) 【あせる】」だった。

Simejiユーザーからは「必死感がする」「現代っぽくない」「汗はおじさんっぽい」「おじさん感が一番つよい」などのコメントが寄せられ、この顔文字を多用するおじさん勢はガックリ肩を落としたのでは。世代の離れたZ世代とコミュニケーションを図ろうとした時の戸惑いを、顔文字に表してしまっているのが、どうも良くないらしい……!?

続いて、第2位にランクインしたのは「(^_-)-☆ 【すき】」だった。

ウインクして星を飛ばすこの顔文字には「今どき古い」「年代がすぐ出る」「カッコつけている感がすごい」などの、なかなか辛辣なコメントが寄せられたという。しかし、あまり熱烈な感情表現をしないZ世代は、日常でウインクされる経験などないだろうし、もしされたものなら一瞬で引いてしまうだろう。メールの文面でも同様なので、おじさん勢はうかつにこの絵文字を使わないように注意だ。

そもそもスマホの予測変換がおじさん!?

おじさんを感じる顔文字ランキングTOP10は?

7位の 「(^з^)-☆ 【ちゅ】」には「口が絶妙」などのコメントが(バイドゥ株式会社「Simeji」調べ)

第3位に選ばれたのは、「 \(^o^)/ 【わあ】」だった。両手を上げて喜びを表現しているようなこの顔文字だが、2005年頃から「2ちゃんねる」で絶望を表す顔文字として使われはじめ、「オワタ(終わった、人生終わった)」などの表現に多用されたものだ。しかし、今となっては「おじさんくさい」「なんかダサい」というコメントが寄せられるように。顔文字にも流行り廃りがあるので、おじさん勢にはそれを受け入れる勇気も必要なようだ。

そして第4位には「m(_ _)m 【よろ】」が選ばれた。この顔文字は、謝罪やお願いの際に語尾に付けて使われることが多い。コメントでは「古い」「固定感がある」「可愛くない」などの声が寄せられ、若い世代から不評のようだ。「この顔文字を使っておけば間違いない」と思っているおじさん勢は多そうなので、乱用注意。

第5位に選ばれたのは「Σ( ̄□ ̄|||) 【しまった】」だった。コメントでは、「なんか…おじさんっぽい」やシンプルに「ダサい」などの声が寄せられ、多用してきた時代は、すっかり過去のものなのだと痛感する次第だ。

いずれの顔文字も古い印象を与えてしまうのは、おじさんの文章内での使い方にも原因があるかもしれない。令和となった今では、顔文字や絵文字をむやみやたらに使わないのがスタンダード。さらに、感情を表現する時にはスタンプを使うのが主流となっている。

若者とのコミュニケーションを図る際には、スマホの予測変換で出現する絵文字をそのまま使うより、若者たちが慣れ親しんだスタンプに切り替えた方が「おじさんっぽい」「古臭い」といマイナスな印象を与えなくて済むかも。ちなみに、このランキングのほとんどはスマホの予測変換に出現する絵文字のなかにある。

「自分っておじさんだな」なんて自覚症状をお持ちの方は、一度、お試しあれ(^_^;) 

出典元:【Simejiランキング】Z世代が選ぶ!!「”おじさん”を感じる顔文字TOP10」【Simeji

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「おじさんを感じる顔文字」とは? 2位(^_-)-☆、1位はよく使ったアレ!【Simeji調べ】のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフおじさんおじさん構文絵文字】の最新ニュースをいち早くお届けします。