【Amazon】注文した商品が届かない際の対処法 – 配送状況/トラッキングIDの確認から返金まで

「Amazonで注文した商品が届かない!」そんなときは、つい慌ててしまいますよね。今回は、商品が届かない状況での対処法を段階を追ってご紹介します。

まずは「配送先住所が正しいか」と「支払い方法」を確認しましょう。注文履歴を開き、届かない商品をタップし、注文の詳細を開きます。

【Amazon】注文した商品が届かない際の対処法 - 配送状況の確認から返金方法まで

「注文の詳細」の「お届け先住所」が正確なものかまず確認しましょう。複数の住所を登録している場合、違う場所へ配達されている可能性があります。次に「支払い方法」を確認しましょう。支払い方法でコンビニ払いを選択し、支払いが完了していないため発送されていないということもあります

「お届け先住所」と「支払い方法」が正しいのに届かない場合、続いて配送状況を確認しつつ、必要に応じてAmazonマーケットプレイス保証の申請なども検討するという流れになります。

【Amazon】商品が届かない際の「配送状況の確認」方法

続いて「配送状況の確認」をしましょう。配送状況のステイタス別に対処法を解説します。なお以下の解説画像は、iPhone版Amazonアプリのものですが、AndroidやPCでも手順はほぼ同じです。

 配送状況が「配達完了」の場合 | 配達方法を確認しよう

注文履歴に「(年)/(月)/(日)に配達しました」と配達完了の日付表示がある場合、さらに注文の詳細を開き、どういった方法で配送されたのか確認しましょう。

配送状況が「配達完了」の場合 | 配達方法を確認しよう

「注文の詳細」を開き、「◎月△日にお届け済み」の下部にどうやって配達を完了したか、配達方法が表示されているので確認します

「ご注文商品を住人の方に直接手渡しました」と表示がある場合は、同居の家族や会社の同僚などにAmazonの商品を受け取っていないか尋ねてみましょう。

「ご注文商品を郵便受けに配達しました」という表示がある場合は、ポストを確認しましょう。Amazonは値段の高低に関わらず、小さい商品は郵便受けに配達することが多いので、筆者個人としては注文した商品が届かない!と思ったときの理由はたいていこれが原因です。

置き配指定だった場合は、まず注文履歴に記載された場所を探し、なければ範囲を広げて置かれる可能性のある場所も捜索しましょう。

配送状況が「発送済み」の場合 | 配送業者に問い合わせよう

配達状況が配達予定日を過ぎているのに「発送済み」や「配達中」の場合、出荷段階や配送中にトラブルが起きている可能性があります。トラッキングIDを確認して、配送業者に問い合わせましょう。

配送状況が「発送済み」の場合 | 配送業者に問い合わせよう

ステイタスが「発送済み」や「配達中」から進まない場合、配送業者でなんらかのトラブルがあった可能性が高いです。年末など配送荷物が多い時期にときどき起こります

配達予定日を大幅に過ぎている場合やマーケットプレイス出品だった場合など、商品が届く可能性が薄い場合は、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせて返金手続きすることをおすすめします。

問い合わせ方法および返金手続きについては後述します。

配送状況が「未発送」の場合 | キャンセルも視野に入れて未発送の理由を見極める

配達予定日を過ぎても配送状況が「発送済み」にならない場合、なんらかの事情で商品を出荷できていない「未発送」の状態にあると考えられます。入荷待ち商品などでよく発生するステータスですが、急ぎで商品が欲しい場合や入荷時期が何度も先延ばしにされている場合には注文のキャンセルをおすすめします。

配送状況が「未発送」の場合 | キャンセルも視野に入れて未発送の理由を見極める

「注文済み」のステイタスから「発送済み」にならない場合、キャンセルも視野に入れましょう

なお予約商品の場合、発売日が後ろ倒しになった影響で「未発送」であることがあります。ちなみに予約商品でクレジットカード払いの場合、発送の1日前ほどにクレジットカードの請求が発生します。

予約商品の支払いや引き落としについての詳細はこちらもご覧ください。

【Amazon】注文した商品が届かない際の対処法 – 配送状況/トラッキングIDの確認から返金までのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonAmazonの使い方Amazonプライムマーケットプレイス】の最新ニュースをいち早くお届けします。