【Windows 10】パソコン/アプリを強制終了する方法 – 事前に確認すべき注意点も解説

Windows 10でパソコンを操作している際に、急に反応しなくなり操作できなくなったことはないだろうか。そして、そのようなときは強制終了する方法がある。そこで今回は、Windows 10でパソコン/アプリを強制終了する方法について解説していく。

【Windows 10】パソコン/アプリを強制終了する前に確認すべき注意点は?

(Image:Lukmanazis / Shutterstock.com)

Windows 10でパソコンを操作している際に、急に反応しなくなり操作できなくなったことはないだろうか。これは、パソコン/アプリがフリーズしている状態だ。そして、通常フリーズした場合は、しばらくそのままの状態で待つ。しかし、症状が改善されずパソコン/アプリを操作できない場合は、パソコン/アプリを強制終了する。

Windows 10でパソコン/アプリを強制終了する前にいくつか確認しておくべきことがある。それは、次のような項目になっている。

●Windows 10でパソコン/アプリを強制終了すると、作成途中の文章などのデータは最後に保存した内容になること。

●Windows 10のハードディスクなどのアクセスランプが点灯している場合は、ハードディスクが動作している途中になっているため、点灯した状態で強制終了してしまうと、データが削除されたりハードディスクが破損したりすること。

●Windows 10のパソコンに、CDなどのディスクが入ったまま強制終了し、再度電源ボタンを押してパソコンの電源を入れると、起動しない可能性があること。

【Windows 10】パソコン/アプリを強制終了する方法・手順【キーボード操作ができる場合】

Windows 10で、パソコン/アプリを強制終了する方法/手順について解説していく。ここでは、キーボード操作ができる場合の強制終了する方法を紹介する。

【方法①】ショートカットキーを使って強制終了する

Windows 10で、パソコン/アプリを強制終了する方法/手順①は、ショートカットキーを使って強制終了することだ。ショートカットキーを使って強制終了する方法は、「Ctrlキー」と「Altキー」と「Deleteキー」を同時に押す。

そうすると、Windows 10の画面が青い画面に変わるので、画面左下にある「電源ボタン」をクリックする。そして、メニューの中にある「シャットダウン」を選択する。そうすれば、強制終了できる。

【方法②】メニューから強制終了する

Windows 10で、パソコン/アプリを強制終了する方法/手順②は、メニューから強制終了することだ。メニューから強制終了する方法は、「Windowsキー」を押しながら、「Xキー」を押す。

そうすると、メニュー画面が表示されるので、「シャットダウンまたはサインアウト」→「シャットダウン」をクリックする。そうすれば、強制終了できる

【方法③】タッチ操作でタスクマネージャーから強制終了する

Windows 10で、パソコン/アプリを強制終了する方法/手順③は、タッチ操作でタスクマネージャーから強制終了することだ。タッチ操作でタスクマネージャーから強制終了する方法は、タスクバーの「何もないところ」を長押しする。

タスクバーの「何もないところ」を長押しすると、メニュー画面が表示されるので、「タスクマネージャー」を選択する

「強制終了するアプリ」を選択して、「タスクの終了」をクリックする。ここで、上の画面のように簡易表示になっていない場合は、画面左下にある「簡易表示」をクリックして、詳細表示から簡易表示に変更する

【Windows 10】パソコン/アプリを強制終了する方法 – 事前に確認すべき注意点も解説のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindows 10Windows 10の使い方強制終了】の最新ニュースをいち早くお届けします。